人気ブログランキング |

レッス〜〜ン

アロマのレッスンが再開しました

主人のレッスンです016.gif
もともと主人がアロマに興味があって マッサージも大好き
患者さんにマッサージをしてあげたい〜という望みをずっと持っていたのです
『マッサージ」という具体的な姿が浮かび上がるその前は
「なあ〜患者さんに触るだけで癒せるようになったらいいなあ〜」などと
とっても怪し〜〜いことを言っていた主人
でも 本当にあり得るのよね 手で人を癒す ということ

主人のレッスンを始めたのはかれこれ7年以上前のこと
私がスクールをはじめて はじめての生徒さんが主人でした
お願いして生徒さんになってもらったわけではありませんよ〜
主人は その頃とっても悩みを抱えていて
私がアロマの先生から教えていただいた事を、主人にお話しするだけで
いつも泣いていたのでした
「むっちゃ楽になる〜〜007.gif」と言って
レッスン僕も受けたいな〜と言っていたのでした
でも妻からいつもレッスン内容を横流ししてもらえるので
お得だったよね
あえてレッスンをしなくてもいいかも?とどこかで思っていたかもしれません
私も、主人のレッスンを私がするなんて思ってもいなくて
@@先生か■■先生の所に通えばいいじゃん〜同じ男性だし〜なんて
言っていたのでした

その主人にどうしてアロマのレッスンをさせてもらうようになったのか?
それは話せばなが〜〜いことなのですが

資格をとって、私の所に生徒さんが来て下さる事になりました
私は 全く自信がなくって、どうやってレッスンをしていったらいいのか。。
レッスン日が近づくごとに 不安でいっぱいになってしまいました
でもそれは心の思いで
タマシイは「た。。たのしみ〜〜ワクワク〜〜」と不敵な笑いを浮かべているのです
だから お断りなんてとてもできません

そして考えた032.gif考えた
その結果
『そうだ!主人にレッスンをさせてもらおう〜」と 思いついたのです
はじめての生徒さんのレッスン日の前日に主人にレッスンをする
そしてその通りに 翌日 生徒さんにレッスンをさせてもらう
いい考え〜〜ということで、主人のレッスンがめでたく始まったのでした
今思うと なんて未熟もの〜〜
その頃の生徒さんには「ほんとにごめんなさい〜」 デス
でも、主人には 「ほんとにありがとう〜」
だって本当に助かったのだもの

それから 少しずつゆっくり進んできた主人のレッスン
その間には 山あり谷あり

主人がレッスンの時間になったのに
ダウンタウンDXをみてた!といっては喧嘩になり031.gif
レッスン中に居眠りをしている といっては ムッとし031.gif
本当に未熟なレッスンでした
主人が風邪をひいたときも、まあ〜マイナスね〜〜と
「振り返ってね」と言い放ち
半ば怒って(なぜ、私の出かける日に風邪をひくのか)アロマの研修にいってしまった私
主人からは愛いっぱいの怒りのメールが届きました
『風邪で苦しんでいる人間に「ふりかえれ」はないと僕は思います」
私は、研修会場で 大変。。大変 反省したのでした
ごめんなさい〜〜

そんなふうに主人のレッスンではいろんなことを教えてもらってきた私
だんだん 私も気持ちが落ち着いてきて
眠たそうな日はトリートメントに変えたり
ビールが飲みたそうな日はレッスンをやめたり(ほぼ毎週〜〜)
だんだん レッスンに執着しなくなってきました

でも主人はことあるごとにいうのでした
「今年中にディプロマをとりたい」と
そうだね〜と思いながら重い腰があがらない私
疲れてそうだし〜〜といつもレッスンはトリートメントに振替
だって、寝てばっかりなんだもの〜レッスン中
やる気にならないのです 私

それでも、時々、主人のレッスン熱に火がついては 催促を受け
レッスンを細々と続けてきたのでした
そして研究科中級が終了

最終難関が 研究科の上級
なぜかといいますと クラスメートがいない主人は トリートメントをうけてくださる
モデルさんが必要で探さなくてはなりません
主人は男性(当然)
そしてレッスンは夜、もしくは火曜日の午後限定
男性である主人に快くモデルさんになってくださる方はいるだろうか〜?と考えて
ある生徒ちゃん@さんにお願いしました

すると
@「え〜〜いやです〜〜だって私先生より足が太いもの〜〜はずかしいです〜」
というお答え
私「そんなことないよ〜〜」と言ってはみたものの
後でやっぱり思ったのでした「恥ずかしいよな〜主人、男性だもの〜」

そして、時々来てくれる母にモデルさんをお願いしたり
韓国のてっちゃんが来て下さった時にお願いしたり。。。となんとかかんとか
のんびりとレッスンを進めてきたのですが
主人がいつもいうのでした「今年中にはディプロマを取りたい」
毎年毎年そういい続けて、7年目 なんですが
そうだよね〜早く取りたいよね〜と思う私
でも相変わらず重い腰はあがらない
『大丈夫か〜〜?』と どこからともなく聞こえてくる声もあり

ところが
あるスクールのスタッフの先生から良い案を聞いたのでした
クリスタル研修の帰り道
それは 妻がモデルになって 他の先生にレッスンをお願いする058.gif
という 事
目の前が ぱ〜〜〜っと明るく開ける感じがありました

早速、お近くの Kちゃんにお願いをしてみました
すると 快く受けてくださって(ありがとう〜〜〜)
今日、ついに研究科上級のレッスンが再開したのでした

『今年中にディプロマとれるかな?」
またもや 主人がいいました
「いや、わからんよ〜〜」と私
卒業試験もあるし 嗅ぎ分けもあるしね と言うと
よっしゃ〜あ がんばる〜と主人

私は、これからほぼ毎週
主人のトリートメントを受けられると思うと ホクホク016.gif
今日の背中のトリートメントも 極楽〜〜でした
一生懸命起きていようと思うのですが
時に意識がふわ〜〜となくなっていくのです。

主人の研究科上級のレッスンの間に
結婚生活20年間の疲れが
すっかりと癒されるのではないかと 今から期待でいっぱい

どこからか
『そのお疲れを癒してほしいのはご主人様の方ではありませんか?』という声が聞こえてきます

さて、本当に癒されたいのはどっち?
by aroma_ange | 2008-09-09 23:04 | アロマセラピー

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31