人気ブログランキング |

であったころ

主人と出会ったのは20年前
ふとした偶然から出会ったのでした
私は彼の通っている大学の付属専門学校の1年生
クラブを決めるときに
友人が「サッカー部のマネージャーをやりたい」と私に相談してくれて
私は兄の知り合いが多かったので
そのツテで彼女はマネージャーの面接に行ったのでした。
なぜか私もつきそい。。
でも、その友達は、マネージャーはやっぱりやらない〜とやめてしまったのでした。
私はすでに他のクラブに入っていたのに
抜き差しならない状態になり。。
そのままサッカー部のマネージャーに
させられてしまったのです。

これは私の人生最大のserendipity
ふとした偶然からものすご〜い幸運をゲットしてしまいました。
それは彼との出会い。。です

はじめての練習の時に、
彼の姿が目に焼き付きました。
全然好みじゃなかったのに
なぜか気になって仕方なく
また、主人が冷たいので、さらに気になり。。
いつの間にか好きになっていました。

紆余曲折があり、主人とお付き合いするようになってからも
主人はあまり優しくなかったのでした。
私より友達を優先するようなタイプの人で
それでも私は、よかったのでした。
そばにいられるだけで。。。

お金もあまり持っていませんでした。
学生だから当たり前ですね。
勉強とクラブが忙しくてバイトができませんでしたから
仕送りで生活していました。
おつきあいで飲みにいくことが多く(ん???本当におつきあい〜?)
仕送りが終わると、後は、私が全部ごちそうしていました。
いつも居酒屋で、さんま定食や冷や奴とご飯を食べて
大学の駐車場で少し話しをして
それがデートでした。
彼は、仕送りは1週間ほどでつかってしまったでしょうかねえ。。
婚約後、主人の母に「あの子はザルだから(金銭感覚にたいして)あなたが気をつけてね」と
言われたことを思い出します。
歯科大学は、とても裕福な人が多くて
学生さんでもポルシェやBMWなどに乗っている人もいました。
そういう人も正直言ってカッコいいな〜と思ったものですが
やっぱり主人が好きで
他の人は考えられませんでした。

電話もくれない
寮なのでこちらからはあまりかけられない
デートもドタキャン続出
日曜日はほとんど試合
二人きりにはあまりなれない。。

それでもよかったな〜あ
私は彼のユニフォームには特別にアイロンをかけていました
それは母からの伝授です(むふふ)
Tシャツにも、下着にもアイロンをかけてあげると
ピカピカになって彼も大喜び

車はおんぼろで、乗るといつもスカートが汚れたので、
デートのときは白いスカートがはけませんでした。
窓の壊れている所は、ガムテープで貼って治していました。
修理代は持っていなかったのだと思いますが
そんなことも全然私は気になりませんでした。

ワックスをかけると茶色い塗装が落ちてくるんや。。
高速で90キロだしたらタイヤががたがたいうんや。。
大阪まで80キロで帰るから、ごっつう時間かかんねん。。
笑いながら話してくれる彼が好きでした。
その車に誇らしげにのっている彼が大好きでした。
すご〜く幸せでした。

であったころの気持ちに戻ると
彼が純粋に見えてきます。。
彼の持っているものではなく
彼そのものが好き
私の深い所から、どうしても彼じゃなくちゃだめ〜という声がするかのように
その声に導かれていた頃

おつきあいしていたときの彼は冷たかったけど
結婚してからは本当にやさしいです。

出会った頃のことや
そんな話しをおととい彼としていた時の会話です
「あなたは釣った魚にえさをいっぱいくれるタイプの人だね〜」と言うと
「そうや〜ええやろ〜〜」とにやり
幸せ〜〜♪

あの頃にもどると
彼への愛おしさが膨らんでいきます。。
幸せだったな〜あの頃
そんな大好きな人と暮らせるのだから
私ってなんて幸せ者?
あの頃より今のほうが幸せ

20年たって、また初心に戻って
自分を、どんな時も誇りに思っている彼を
これからも一生懸命大事にしていきたい。。。と思います
by aroma_ange | 2008-06-21 16:22

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31