人気ブログランキング |

治さないアロマ

薬事法におけるアロマセラピーの位置づけ(?と言ったらいいのか、うまく言葉が見つからないのですが)を研修にて教えていただきました。

アロマオイルは「雑貨』扱いですので、アロマで@@が治ります〜と言ってはいけないのです。
『治ります』とは絶対に言ってはいけない。。。と肝に銘じた研修でした。

たとえ、ユーカリでとても鼻がよく通ったとしても、『ユーカリで鼻が通ります』とは言ってはいけないのです。
もちろん、レッスンにて、科学的に判明されている効能をお伝えすることは大丈夫です。
ショップに来て下さったお客様、お友達などに、『治ります』と言っては決していけないのだと、アロマセラピストは肝に銘じておかなくてはいけないと教えていただきました。

私は自分のアロマの歴史を思いだしてみました。

私は胃がウイークポイントで、20歳頃から、胃もたれ、胸焼けに毎日悩まされていました。22歳の時にはじめてお勤めした先の歯医者さんに、先生の常飲している、「@@胃散」がありましたので、私はそれまで、ほとんどお薬という物を飲んだことがなかったのですが、試しに飲ませてもらいました。すると、即座に胃がすっきり〜〜としたのです。
その後、何年もたって、アロマをお勉強するようになりまして、確かに、アロマオイルの効能というのはほんとうにすばらしいものがあるということを経験してきましたが、『治らない』ということも経験してきました。
お薬とアロマオイルとの違いを経験したのでした。

それは、ほんとうに必要で、貴重な経験をさせていただいたと思っています。
治らないことで、私はほんとうに大切なことを、いっぱい学ばせていただきました。
簡単に治ることより、簡単には治らないことのほうが、私にいっぱいの宝をくれたと思っています。

だから、私は、アロマを始めるようになってお薬のお世話によくなるようになりました。(私は元来丈夫なので、私ではなく、家族が使うことが多いです)
実際、この年末も抗生物質にお世話になりました。
ただ、常に精油に囲まれて生活するようになると、自然治癒力があがり、不必要なものは、体から出していくように体が変わってきたと思うような体験もいっぱいさせていただきました。
特に、息子は、これは明らかにこの前の目薬が体から出ている〜〜と思うような体験や、おできの薬が出てる〜と思うような体験を目の当たりにしてきたのです。

『治さない』ということが与えてくれた大切なこと。。
それに気づけなかったときは、とても安易に「この精油でこれが治りましたよ〜」とお伝えしてきてしまいました。
今回の研修にて、私は、まだまだ「治ること」が素晴らしいことであって、治らないことが、ほんとうに素晴らしいことだと、ちっとも分かっていなかったということを、よく理解させていただくことができました。

人はみな、悲しみや辛さをどこかに背負って生きていると思っています。
そういったことが、私にどれだけのことを教えてくれただろうか。。。
今いっぱいの感謝の思いに溢れています。。

ホリスティックアロマセラピーは、特に精油で症状を治さないアロマセラピーです。
治さないで、寄り添って、共存して。。。やさしく見つめて。。。
弱いところこそが、愛だと。。。いっぱい私は学んでいきたいです。
by aroma_ange | 2008-01-17 18:36 | アロマセラピー

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31