人気ブログランキング |

ホリスティックアロマセラピーの真髄

f0017897_16521127.jpg

結果はでていなくても
これまでの道のり。。ほんとうにがんばったな〜という思いに満たされる。
それが幸せ。
これまでの日々にほんとうに意味があったこと
毎日一生懸命だったことが、私の全て。
結果ではなく、それが、私の全て。。
だから、今日、私に、ご褒美をあげたい。
自分のために、はじめて薔薇を買いました。



ホリスティックアロマセラピーの真髄というものを
2000年から学び始めて、8年目。。。
ようやく深く落とし込めた私です。
長かったです〜。でも、どんなに長くても、あきらめなかったこと
褒めてあげたい気持ちでいっぱいです。
そして、それは、先生や一緒に勉強している先生方や家族がいつもそばで励ましてくれたから。。
ほんとうにありがたくて。。。感謝の思いでいっぱいです。
そして、ここからこのことを実践していこう、という前向きな気持ちで心が溢れそうです。。

伊豆の研修にて、私は、先生から、質問していただきました。
精油を使いたいのですが、どのような効能がありますか?と質問してくる方に、どのように説明しますか?と。
以前も書かせていただいたように、薬事法をしっかりと理解するということは、ほんとうに大切なことだと言うことを、この質問の前に、説明してくださいました。精油は日本では雑貨扱いですから、『精油で@@が治る』とは決して口にしてはいけない、ということをふまえて、しっかりと接していかなくてはいけないのだということです。
でも、それをふまえて、どのように答えるのか、という質問に、私の口からは「@@@@で、鼻が通りました。」という言葉が出てきました。
根強く残る、精油で病気を治そうとする、私に染み付いた、アロマセラピーに対しての認識。。をこの言葉でしっかりと教えていただくことができました。

先生は、このとき、何の迷いもなく私を指名してくださったのです。
とても大きな意味を感じ
私は、それをしっかりと受け取らせていただきたいと、その時からとても思いました。
それは、どのように自分が答えたか。。私の言葉を私自身がしっかりと聞き
答えた言葉の奥に潜む、私が変わらなくてはならない所を、自分自身で見つめることなのです。
先生は、手伝ってくださったのでした。私が理解しなくてはいけない、私自身。。それがなんなのか。
一見簡単な質問、そして簡単な答えのように見える、その奥にある、ほんとうの答えを見つける、というとても大切なことに進んでいくために
背中を押して下さったのでした。

とてもとても考えましたが、考えても答えがでないのは分かっていましたので
普通の生活を心がけて、できるだけ考えないように。。。と
いつものように忙しい毎日をこなしていました。
精油を流し、アロマバスに入り、エネルギーワークをして。。。
そうして、私は私の中から答えがポンと出てくるのを待ちました。
その間にも、先生からほんとうに沢山のサポートをいただいていました。

私は、昨年、蓼科で、先生からトリートメントを受けさせていただいたのですが
その前から、胸が苦しい、つまる感じがずっとしていました。
トリートメントの時に、先生が、私のハートチャクラのヒーリングを一番最初にしてくださったことを他の先生にお聞きして
先生は全て分かって下さっているということに安心しながらも、
チャクラの詰まりの意味が分からない自分に焦る気持ちもありました。
そして、後に、先生から「無理をしないでね」というメッセージをいただき
『無理をしない」そのことをずっと感じたい、と思ってました。

いろんなことがありました。1つ1つから、教えてもらうことが沢山あったそれからの私。。
でもまだまだ間違うことだらけで。。
自分一人では到底、答えに行き着くことができません。

そして、今回の研修で
自分がどのように精油を捉えているのか、言葉にさせてもらうことで
私は、ずっと、「よくなること」が大切なことだと思っていた、ということに気づかせていただくことができました。
よくなるために、自分を殺し、ポジティブにならなくては、と叱咤し
ほんとうに無理をしてきたと思います。
伊豆の研修前は、ひどい肩こりが続き、それが高じて、肩の所にアトピーのような湿疹がでてしまうほどでしたが、「肩肘をはってとても頑張っていた、」
よくなろう、と、自分の感情までも殺そう、この思いが返ってきたら大変になるから
こうしなくては、ああしなくては。。。と無理して頑張って来た結果だと思いました。
愛を感じることができずに
悪い所を怖がり、切り捨てたい、その一心でしてきた頑張りは
とても、魂に負担をかけた、無理な頑張りだったのでした。

それに気がつきませんでしたから
アロマセラピーを学ぶことで今よりもよくなる、ということを
生徒さんにも一生懸命伝えてきてしまいましたし
それは、私自身にも、そうならなければ、と思っていたことでしたし
主人にも、家族にも思ってきたのでした。
それは、悪い所は切り捨てる、闇は闇であるから、早くよくなりなさい、というエネルギーで
だから、主人の体調不良にマイナスを持ってしまう。。
包み込んで愛してさしあげることができない。。主人を苦しめて、私を苦しめてしまう。。
そして
生徒さんを結果的には責めるようなエネルギーだったのでした。

年末から、主人が風邪をひき
なかなかよくならずにきたことも
気づかないところで、私の大きな念が主人を苦しめていたのだと分かりました。

よくなる、治る、ということを目標としていた私は
精油をこのように使って、このような症状がよくなった、ということを
ほんとうにレッスンでよくシェアしていました。
上にたったエネルギーだったと今はとてもよく分かります。
それは、深みが全くなく、優しさもなく、そのプロセスを無視した
ただ、治ればいい、という所だけを重視した説明だったのだと
今回、先生に指名していただいて、エネルギーを注いでいただいて
よくやく理解することができました。

だから、私はずっと苦しかったのだと分かりました。

ホリスティックアロマの真髄
それは
優しく、弱い所、悪いところを包み込み
寄り添うことに精油を使っていく。。
私自身の癒しのために。。精油の香りを使うこと。。
その結果、いつか、癒されていくときがくるけれども
その時はいつくるのか、それを全く期待せず
けれども、決して、自分自身の光をあきらめず
どんなときも、どんな生徒さんをも大切にしていける。。
どんな自分も大切にしていけるということだったのです。

資格をいただいてはや6年。。
私も今年からはそんな素敵な講師になっていきたいです。

先生に手をかしていただいて、ようやく私が間違っていた所に気づかせていただくことができました。
手を貸してくださるのが、講師
気づいていくのは、自分自身。。これもホリスティックアロマセラピーでほんとうに大切なところです。
それが、自分で自分を癒すことができる、という意味なのです。

私こそがこのことを深く理解する毎日を
ここから送っていきたいと思います。
by aroma_ange | 2008-01-20 16:54 | アロマセラピー

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31