人気ブログランキング |

光・光・光

f0017897_21162972.jpg

週末
友人の結婚式に参加しました。
結婚式に参加させてもらうのは十何年ぶり〜?ということで
ほんとうに久しぶりの嬉しいパーティー



私にとって、妹のようにずっと可愛い存在で
また、しっかり者で,見習う所もたくさんあったその友人の晴れ姿は
ほんとうに、光り輝くまばゆさでした。

職場の方がこのようにスピーチしてくださいました。
ご主人様は、長い事ずっと病気がちで元気がなかったのだそうです
でも、ある時から急に元気になり
なぜだろう?と周りの方に聞くと
『結婚が決まったらしい」というお返事。。
彼は彼女にであって、ほんとうに元気になったそうです。

お二人のスライド写真の1枚目の笑顔が
目に焼き付いて離れません。。

ご主人様になる方が『彼女はほんとうによくやってくれます』と
てれくさそうに。。。うれしそうに。。言葉を選んで話してくれた様子が
とても印象的でした。

終わって外にでると
奇麗な夕陽がまさに沈んで行く所でした。
これまたまぶしい光でいっぱい。

夜は、思いもかけず、とても奇麗なクリスマスの風景を見せてもらいました。
京王多摩センターという駅の前の道が
これまたまぶしいばかりにライトアップされていたのです。
それはそれは奇麗でした。
たくさんの家族つれが
ライトアップを楽しみにきていましたよ。
子供向けに、光のトンネル(水族館風)があったり
シナモンロールちゃんがぴかぴかだったり
亀の形のライトが所々に置かれていたり。。

近くにいてもルミナリエを見に行くこともなかなかできなかったので
これはサプライズプレゼントだわ〜〜とうれしく思いながらも
でも、家族と一緒に見たかったな。。。という思いでいっぱいになりました。
それは結婚式でいただいたおいしいお食事も
楽しい時間も。。全部そうなのですが
一人も楽しいけれど、
楽しければ楽しいほど、
家族が恋しくなるのでした。

主人も、おつきあいとうでおいしいものを食べてくると
家族に食べさせてあげたい,いつか必ず一緒に行こうね、と言ってくれます。
その気持ちだけで、ほんとうに嬉しくなるのです。。私。

私の思いは必ず届いているとも思いながら
主人からの20年間変わらない
私への優しい思いののった
メール(当然のごとく、お笑い付き)を読み、わらい、
そのやさしさに心から安心しきって
離れていても
夫婦ってやっぱりいいな〜☆と思うのでした。

目覚めるのはやっぱりいつもと同じ6:15。
たまには時間に追われない日を過ごそう☆と思い
目覚ましもかけていなかったのですが
目が覚めてしまいました。
窓をあけると
これまたまぶしい朝日が昇り始めたところでした。

光いっぱいの週末でした。
by aroma_ange | 2007-12-02 21:33 | アロマセラピー

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31