人気ブログランキング |

はじめての体験??

夏が苦手な人は多いと思います。
実は私もその一人。。。
大阪に暮らして19年ですから、もうそろそろ慣れてきましたが
実は、夏をずっと大阪で過ごすのは、は...はじめてかも〜〜
子供が小さいうちは、「避暑」という名目で、
または「子供のあせもがなおるから。。」という名目で
7月中旬から8月いっぱい実家に帰っておりました。
文句一つ言わず、私を送り出してくれた主人には,本当に感謝なのですが
今年は、子供の都合で帰れないのでした。
あちゃちゃ〜〜☆はじめてです。この暑い夏を大阪で過ごすのは。。
台風の後はずっと涼しかったので、こんな調子で八月も過ぎてくれればうれしいな♪っと思っているのですが。。甘い?

今日はレモングラスを一日流していました。

レモングラスには思い出があります。。
明良が生まれてまもない頃。
工事現場に3匹の子猫が捨てられていました。
私はお仕事のために、近くのベビーシッターさんに預かってもらった明良を迎えにいく所でした。
とても可愛い猫ちゃんでした。
「これ捨て猫ですか?」と聞くと
「トラックがいっぱい出入りするこの場所にいると危ないねんな〜」と工事現場のおじさん
おもわず、ベビーシッターさんの家に走っていきました。
3匹のうち、2匹をそのシッターさんが引き取って下さいましたが,残り一匹は。。。
主人は大の猫嫌い☆
それでも捨てて帰る事ができずに、明良をベビーカーに乗せて、猫を抱きかかえ。。
途中、家に帰る途中の幼稚園児たちに『猫ちゃんいりませんか?」と声をかけながら、不安な気持ちで家に戻ったのでした。
大喜びの娘は、すぐに猫に「ミルク」という名前をつけました。

猫のみーちゃんの粗相等...の臭い消しに、私はいつも玄関にレモングラスを流していました。
主人にとってレモングラスは,嫌いな香りになってしまいました。

香りというのは、とても心に関係します。
どうしてその香りが嫌いなのか?どうしてその香りが好きなのか?
これはとても意味のある事のように思います。
主人は、それから3年経ち。。。
レモングラスの香りが嫌いではなくなりました。
嫌いだった香りが好きになるというのは、そのことが主人の中で良い思い出に変わってきたからなのでしょうか。。。

今朝、こはくちゃんのお散歩をしていると、どこかから「み〜〜み〜〜」という可愛い声が。。
お向かいのお家のドアを、可愛い猫ちゃんがノックしているのでした。
静かにドアをあける奥さん。。
猫ちゃん、ドアをあけて〜と一生懸命訴えていたのですね☆
本当に可愛い声でした。

レモングラスの香りをかぐと、猫のみーちゃんを思いだします。

レモングラスはとてもいい香りです。
じめじめとした身体がおもた〜〜く感じる日には、レモングラスの香りを流しておくと
心も体も元気を取り戻し、頭がすっきり☆します。
ペパーミントも今日はいっぱい使いました。
元気に夏を乗り切ろう☆と思います。
by aroma_ange | 2007-07-18 23:03 | アロマセラピー

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31