ラベンダー

ラベンダーは万能薬と言われています。
たくさんの癒しの効能があり、一本あるととても便利ですし、最初に手にして頂く精油として、いつもお勧めする精油です。

私は最初このラベンダーの香りがあまり好きではありませんでした。
香りは好きではなかったのですが、一番最初にとてもお世話になり、また精油の素晴らしさを体験した精油が、このラベンダーだったのです。

アロマを習い始めてすぐに,私は大きな火傷を負いました。
左足の太もも全体と、右足4分の1ほど覆う火傷で、あるお薬をその場でつけて、氷で冷やしたのですが、痛みはひかず、体力がとても消耗しているのを感じ、2時間ほど寝込んでいました。
本当にアロマを習いはじめてすぐの出来事で、精油もまだ手元になかったのですが、ある木から取れる樹液を手にしていましたのでそれをつけて,氷で冷やすと、痛みがみるみるひいていきました。
翌日にラベンダーを手に入れて、すぐに用法通りに使いました。
私はケロイド体質で、火傷に限らず、切り傷、手術の跡等,瘢痕になり残るのですが、
このときの火傷は本当に大きな火傷だったのに、傷ひとつ残らず、奇麗に癒されてしまいました。

それがきっかけで、精油の素晴らしさを体験し
深くお勉強する事となったのですが。
このときの火傷のおかげで、今の私があるのだと思っています。。
ラベンダーの精油に。。。本当に助けられました。

ラベンダーには様々な種類があります。
成分の違いにより、同じラベンダーでも全く違う効能を持つものもありますが、ここで言う「様々な種類」というのは、作られている土地によって、成分も効能もほとんど変わらないけれども、香りが違うラベンダー達があるということです。

フランスで育ったラベンダー
ブルガリアで育ったラベンダー
オーストラリアで育ったラベダー...
様々な種類のラベンダーがありますが、ひとつひとつ、どれも香りが違うのです。
その違いは本当に繊細で。。気持ちを集中して、香りを感じてみなくては分からないかもしれません。

私は、アロマを習い始めたころ、ラベンダーの香りが嫌いでした。
でもある時、乾燥して日当りの良い石灰岩の土壌で、海抜800メートルから1800メートルで育ったワイルドアルパインラベンダーという素晴らしいラベンダーがあると知りました。

学名は「Lavandula angusutifolia fragrance」
フレグランス。。という学名も本当に素敵で。。。
まさに、香り高いラベンダーでした。

購入し、家に戻り、早速、枕に一滴おとして(高価なラベンダーでしたので、ポットで流すということはしませんでした)大きく吸い込んでみました。
フルーツとも、お花とも..グリーンとも言えない,えも言われぬ澄んだ香りで
私はそのたった1滴で、それまで苦手だったラベンダーが大好きになりました。

私はその昔、不眠症気味でした。
家ではそれなりに眠っているのですが、ちょっとした物音で目が覚めてしまう。
また外ではまるで眠れなく、家族旅行のときなど,一人になりたくて、押し入れに布団を持ち込んで眠ろうと努力した事もあるほどです。

ワイルドアルパインラベンダーを手にしてから
毎晩、1滴ずつ枕に落として眠りました。
本当に良い香りで、顔がにやけてしまうのです。
「良い香り〜〜」と言いながら毎晩眠りました。
本当にいい気持ちで、笑顔を浮かべながら眠りにつく事ができるようになり
いつのまにか、私の不眠症はなくなっていきました。
いつでもどこでも眠れるようになり、旅行も大好きになりました。

今では、どのラベンダーも大好きです。
そして、様々な土地で取られたラベンダーを
その日の私の体調や気持ちやエネルギーに応じて使いわけています。

ラベンダーのボトルを握り、大きく吸い込んで深呼吸したり
お風呂にいれたり
ランプで流したり。。。
子供の虫さされに使ったり。。。

我が家で一番活躍してくれているのが、このラベンダーです。
[PR]
by aroma_ange | 2007-07-13 10:58 | アロマセラピー

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30