人気ブログランキング |

昨日、今日と...


明良くんが吐き下しの風邪をひいて、昨日から幼稚園を休んでいます。

昨日も,今日も、先ほどブログに書かせていただいたように、ずっと私は『付き添い』です。
今はもう眠っていますので、こうしてまたパソコンに今日の事を書いていますが...
そう、私はパソコンに向う事が大好きなのです。
もちろん、今この場で、子供に『ママ〜〜』と呼ばれれば、すぐにそちらに行きますけど、自分の時間は、ほんとうに至福のときです...

2日ずっと一緒にいて、一人が病気だと、私には2人の子供がいますので、時間的な段取りに困ってしまうことがありました。

昨日は、リリコの懇談会がありました。明良の様子で、もしも無理ならば、日程を変更していただこうかと思いましたが、リリコも外に遊びにいく予定がなかったので、懇談会の間は二人でお留守番をしてくれていました(正直、ほっとしました。ふう〜)
夕方、リリコの習い事に送っていく直前に、実家の母が来てくれました。できるだけ、お外にだしたくなかったので、母がきてくれたことで、明良はお家でお留守番ができました。こんなチャンスはないと思い、なかなかできない、娘の習い事の見学をしたいと母にお願いすると、いいよ〜と言ってくれて、念願の見学ができました。これもまた嬉しかったです。
私がいない間、明良はず〜〜っと寝ていたそうで、その間、母がずっとヒーリングをしてくれていました。

リリコが明良くらいのときは、預けて出かけることにほんとうに気を使いました。
できるだけ寝ている時間をみはからって出かけたものですが、家に戻ると、必ず母に「ママがでかけて5分もしないうちに泣き出して大変だったよ〜。子供はいなくなるのが分かるんだね。」と言われたものでした。
そういわれるのが辛くて辛くて...仕方がありませんでした。
そして、いつも、そういわれると『む〜〜』っとして『八木の母はそんなこと絶対に言わない。お母さんが心配するから起きるんじゃないの?お母さんは思いやりがない!』と言い返していた私でした。でも、ある時母に「何言ってるの。親子だからほんとうの事を言えるんじゃないの!』と言われて、そうか〜〜、そうだよな〜〜と妙に納得してしまったのでした。
愛だったのですね...母の...

それからは、同じように言われると、「そうか〜お母さん、ごめんね〜大変だったでしょう?」と心から言えるようになり、母も「いいのよ,別に孫なんだから..泣いたってどってことないよ』と言ってくれるようになりました。母に子供をお願いすることもほんとうに楽になっていきました。

今日は失敗もしちゃいました。
5:00からの習い事にリリコを送っていくとき、明良は眠ったばかりでしたので、『まだ起きないだろう』と家に残して出かけたのです。
戻ると、明良が二階で泣いていました。
階段の所から「ゲ〜はいた〜〜」と泣きじゃくりながら教えてくれました。
あわてて二階に飛び上がりました。

おでこに手を当ててみると、熱はないようでしたのでほっとしました。
汚れ物の後片付けをして、明良におかゆさんを食べさせていると、『ママ、あのな、さっきな、起きたらママがいなくて、泣いたから〜げーが出た』と教えてくれました。
その前に、電話で、母に「お昼のものが重かったみたいでまた戻した」と明良の様子を伝えていたのを聞いてたのかもしれません。
ほんとうは、お食事のせいではなく、ママへのメッセージなんだよ〜と教えてくれたように思い、お食事のせいにして、落ち着いていた自分がとてもショックでした。
ほんとうに可哀想な事をしました。
『ママ、このこと、パパにも教えるな』と言った厳しい明良くん..
ママは、降参です〜

私は、いつも目の前の事をしながら、次の事を考えているのだな〜と今日思いました。
明良と遊びながら、食事の用意をはやくしなくちゃ、とか、洗濯物を..とか,そういう事ばかり考えていたり、旅行の途中でも、誰かからメール来てるかな?とか、ボードに大切なお知らせなかったかしら?とか...
心ここにあらず..というのですね...こういうのを
ちゃんと向き合っていないのだな..ちゃんと子供達のことだけを見てあげていないのだな..と思いました。
それでは、子供の心は満たされませんね...
子供は分かっています。お母さんが何を考えているのかを...
顔はこっちを向いていても、心はあさってを見てることを敏感に感じています。
もっともっと、まっすぐに、子供と一緒にいるときは、子供のことだけを見てあげなくては..と思いました。
だから、私がお仕事で外に行く時に、ぐずったり、「行っちゃいやだ〜」と反対したりするのですね。
もっともっと、私は子供に真っすぐに向いてあげたいと思います。
時間の多い少ないではなく、密度の濃い時間を取っていこう、と思います。
それは、心一つ....で何とでもなることなのですね。。。頑張ろうと思います。

嬉しい事もありました。
主人が、看病でへとへとになっているだろう私を思いやって早く帰ってきてくれました。
明日は、私たち家族も一緒に診療所の忘年会に行く予定だったのですが、子供の不調でそれができなくなったことで、私ががっかりしているのではないかと、主人はとても心配してくれているようでした。
そして、「また今度つれてってあげるからな」等々いっぱい言葉をかけてくれましたが、私はほんとうに、全然、がっかりしていないので「全然がっかりしてないよ。あきちゃんは楽しんできてね」と言うと嬉しそうでした。
なんだかワクワクしているのです。
自分がほんとうにやるべき事に流れがぴったりとあった時の感覚...というのでしょうか
明日の土曜日、子供達と3人で家でお留守番することが、とってもワクワクするのです。

そんな私をみて、主人が
「なんだか、おとといの研修会から帰ってきて、かわったね。とっても穏やかになったね。」と嬉しそうに言ってくれました。
主人が幼稚園に連れて行ってくれたり、シッターさんの所にお迎えに行ってくれたり、疲れている所を協力してくれたおかげで行けた研修でした。
先生からも、今の私に大切な言葉をいっぱいいただき、深く癒された研修でした。
主人にたくさん協力していただいて、研修に参加できたこと、ほんとうに感謝でいっぱいです。
主人無しではお仕事はできないですから...

また、そんな風に優しい言葉をいただくと、ほんとうにうれしく、もっともっと主人に優しくしたい、もっと子供達に想いを集中したい、と思えて仕方がない、今日1日でした。

風邪..はやっているようですね。
私も、子供達の風邪がうつらないように、精油をいっぱい使って、暖かくして寝ます。
by aroma_ange | 2006-12-02 00:53

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31