人気ブログランキング |

笑いも努力〜続き〜

笑う事も努力が必要と昨日の日記に書いてみて、またいろいろな事を思いました。

努力っていったって、無理矢理おかしくもないのに笑うことはストレスになってしまいます。
そして、悲しかったり、辛かったり...という気持ちを押し込んで笑顔を作るということも、ちょっと苦しいかな?

やっぱり、ここに至るにはこれまでの道のりがあるのでした。。。

私の小さな心は、いつも不平不満でいっぱいでした。ですから、毎日の生活もストレスでいっぱい.....
ほんとうはとっても幸せだったのに、不平不満があるために、そうは思えなくなってしまっていたのでした。

そして、笑う事がほんとうに少ない生活を送っていたのです。
笑わせてくれようとする,主人や子供達の心遣いが嫌で...笑わせてくれようとしているのに、笑えない自分がまた嫌で..
『いやだわ、いやだわ...いやいやいや〜〜』の輪を自分の中に作り続けてそこから抜けられなくなってしまったのです。
エネルギーというのは面白い物で、「いや〜〜」と送ると「いや〜〜」が自分に戻ってきて、こだまのように重複していったり、相乗効果でさらに「いやいや度」が増えていったり、といい事は何もありませんでした。
またそんな時は、無理に笑おうとしても、ストレスは倍増されてしまうのです。

アロマの先生が私の『いやいや話』を聞いてくださいました。
最初は、恥ずかしかったですよ。
こんな自分を大好きな先生にお話するなんて...できればかっこいい、素直で理解が早く出来の良い子でいたかったですから..
でも、もう、いやいやの輪を自分の周りにぐるぐると巻き付けておく事が苦しくて仕方がなくなってしまったのです。
丸い背をして、伏し目がちに、自分なりに,精一杯自分を見つめて、少しずつ、少しずつ、まきついた「いやいや話し」を聞いていただきはじめたのでした。
それは、遡り,遡り....いやいやの輪のさきっちょまで辿り着くのでした。
あれがいや、これがいや、この人がいや、あの人がいや、母がいや、父がいや、子供がいや、主人がいや、私自身がいや....
そう、辿り着いた所は『私は私がいや...』という、いやいやの輪の一番のはじまりだったのでした...

こうしてレッスンやセッションの度に、先生に話しを聞いていただく事によって、何十にも巻かれたいやいやの輪の構成要素がうす〜〜くなっていき、隙間が少しずつできていったのです。。
もちろん、アロマの先生はお話を聞いてくれるだけではなく、愛をもって見守ってくださいますし、時に必要な言葉もかけてくださいますし、愛のエネルギーを、未熟な私に変わっていっぱい送って下さいますから、先生の『愛のアロマパワー注入!」により、いやいやの輪の隙間はどんどん大きくなっていくのでした。
そして、隙間があけばあくほど、そこに愛のアロマパワーのエネルギーが入りやすくなるのでした。。
そして、先生はツールの使い方を教えてくださいました。癒しの方法も沢山教えてくださいました。
私は必死でした。
必死だから、教えていただいたたくさんのアロマのツールや、教えていただいた癒しの方法を使わせていただいて、自分自身でも自分に、たくさんの愛を注いでいったのです。

すると、その隙間から、奥に隠されていたものに、愛のエネルギーが届いていきます。
奥に隠されていたものは、真っ黒で、元々持っていた輝きをすっかり失ってしまっていました。
でも、愛のエネルギーにふれ、その輝いていたものは、少しずつ光を取り戻していきます..
隙間から光が漏れてきます...
少しずつ少しずつ....曇った空の隙間から太陽の光が漏れるように、うつくしい、でも繊細で、まだまだか細い光が、見えてくるのです。

笑えない人...
苦しい人...
毎日がつまらない人....
思っていることを、信頼できる人にお話してみましょう。
苦しい事を、悲しい事を、辛い事を
苦しくないふり、悲しくないふり、辛くないふりをせずに、素直に聞いてもらうのです。。
それが、笑いへの第一歩なのだと思うのです。

笑いも努力...
その努力は、無理をして笑うのではなく
辛くないふりをしないこと、悲しくないふりをしないこと、苦しくないふりをしないこと...
そう、ありのままで生き、そのままの自分を受け止めることなのです。。
そうすると、人は自分を大好きになっていくのだと思います。
大好きになったとき、人は、心から笑う事ができるのだと思います。
毎日を笑いいっぱいで、過ごす事ができるのだと..思います。
by aroma_ange | 2006-11-25 20:48

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31