人気ブログランキング |

自己推薦

娘が、学校の女子役員に立候補した。私たちの頃は、クラスで誰かに推薦された人がクラス代表として立候補したものだったが、最近はちがう。学校での役割を決めるのは立候補がほとんどのようだ。

ポスター用の画用紙をもらってきて、一生懸命書いていた。週末は出かけていたので、昨日の夜旅先から戻って来てから書き始めたのだが、時間も遅かったので私も手伝った。「清き一票をお願いします」「よろしくね」..ポスターに書かれている一言一言に胸が熱くなった....。一緒に色鉛筆でぬりながら、とても暖かい気持ちになった。
頑張ってね...ではなく
頑張ったね...という思いでいっぱいになった。
自分で自分を推薦できる...自分の思いに素直になって「よろしくお願いします」といえる素直さ...この子の中にある純粋な思いをつぶさないように私は気をつけていきたいな...と思った。

自分で自分を推薦する..最近は大学入試などでもあるそうだが、素敵なことだと思う。自分で自分を推薦できるということは、自分のよさを分かっているということなのだろうなあ...。ほんとうに自分が毎日頑張っている、精一杯やっている、ということが分かっていなくては、自分のよさを自分で見つけてあげられないのではないだろうか。

私も自分で自分を推薦したことがある。ほんとうに頑張った..と心から思えていたときには、その推薦が通ったものだった。
迷っていたときはやはりダメだった。
ただ、推薦が通るとか、役員になれたとか、そんな結果はあまり関係ないのかもしれない。どれだけ自分の思いに素直になれるか....周りの反応を期待せず、やりたいからやる、言いたいから言う....という思いのママ、まっすぐに行動する事ができるのか....それが大切なのだと思っている。
結果ではなく、その「気持ち」が一番なんだ。
だから、通っても、通らなくてもいいと心から言う事ができる。

主人はほんとうに面白い人なのだが、冗談を言ったりギャグをとばすときも、(特に仕事から帰って来て一発目のギャグの時は)「ああ、言えてよかった〜す〜〜とした〜疲れがとれた〜」と言う。自分のために言う冗談なのだ。

だからみんなが笑いをさそうのかな?
by aroma_ange | 2006-09-19 15:09

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31