人気ブログランキング |

スキナキモチ

今日は久しぶりに蓼科に行きました。
久しぶりと言っても、何日ぶりかしらん?
大好きな蓼科・・・・前の晩から楽しみで遠足前の子供状態の私・・
生徒さんの用事で蓼科支部にご一緒させていただいたのです。
久しぶりの蓼科・・・・本当に数日しかたっていないのに
嬉しくて嬉しくて・・・・顔が自然ににやけてしまう私・・
生徒さんにも「嬉しそうですね~~~」と言われました。

少し早めに到着するようにむかい、「テラス蓼科」さんというところでランチをいただきました。
ここはレストランから山が見え(何山なのか何岳なのかはわからないのですが・・)とてもいいのです。
ただ、きれいで静かなところなので子連れは大変気を使います。
特にうちの明良くんは落ち着きがなく、騒がしく、泣き声はびっくりするくらい大きいので
またそれを叱るおねえちゃんのリりこさんの声がとても怖いので
私はとっても気を使うのです。
いつかもう一度たずねてみたいな~と思いながら、1年たってしまいました。
今日は大人3人で、おしゃれで静かな時間をすごさせていただきました。
べジタリアンの私達のために、夏野菜のペペロンチーノを作ってくださいました。
とってもおいしかったです。

その後、蓼科支部に・・・
生徒さんを無事送り届けたらそっと帰ろう・・と思っていたのですが、
生徒さんに「一緒に行きましょうよ~。一生後悔しますよ~。」と言われ
一生後悔か~・・・ちょっと大げさだけど、そうだな~~一生ではなくても20日までは後悔するかも~・・・図星かも・・・一目だけでも・・・と思い車を降りました。
ベランダに立って出迎えてくださった先生方にお目にかかれて
玄関にお出迎えくださったときにはご挨拶させていただき、もうルンルン♪でした。
私は本当に幸せものだと思うのです。。。
一目お会いするだけでこれだけの嬉しさとルンルンとワクワクと幸せをいただける人がいるなんて・・・
スキナキモチがいっぱいいっぱいあふれてきます。。。

私が中学校の頃、とても好きだった男の子ができました。
学校に行って顔を見るだけで幸せだったのですが
その頃、友人に「真理子は最近好きな人ができたでしょう?分かるよ~きれいになったもの」といわれたことがありました。
人を好きだと思う気持ちは美しくさせてくれるのですね。。。。

娘も学校が大好きだといいます。
娘はとにかくいつもいつも担任になられる先生が大好きなのですね。
だから楽しくてしょうがないといいます。
私も一緒です。先生方にお目にかかって、いっぱいの元気と幸せな気持ちをいただきました。
少しきれいになったかしら?と鏡を見てみたりしています。どうかな?

家にもどると、テレビで白熊のピースちゃんのことをやっていました。
白熊のピースちゃんは、愛媛の動物園の白熊なのですが
お母さん熊が育てることができずに、高平さんという方が本当に小さな頃から大切に育てて大きくされたそうです
小さい頃の映像が映ったのですが、
高平さんのお子さんたちといっしょに川の字になって眠っている姿
甘えている姿、遊んでいる姿・・・
本当に可愛がられて家族の一員として育っている姿は感動でした。

すくすくと育ったピースちゃんの身長は2メートルを超え、
高平さんにじゃれたり甘えたりするのが危険になってきました。
そこで、高平さんとしばらく会わないようにしよう、独り立ちさせようということに決まりました。
高平さんと遭えない日が続いたピースはどんどんストレスがたまりました。
そして、ある日、金網越しに高平さんが様子を見にいきました。
いつもなら来てくれた高平さんの姿を見ると、金網に飛びついていくピースがプールに入ったまま動きませんでした。
そして、首を後ろに何度も振ったかと思うと、プールの水に沈み、痙攣を起こし始めたのです。
ピースはそのまま息が止まってしまいました。
あわてて高平さんが駆けつけて、必死で200キロ近いピースを助け出しました。
息をしていないピースに一生懸命蘇生をして、ピースは息を吹き返しました。
動物さんの純粋な愛に涙がこぼれました。
ピースは自分を愛してくれた、そして自分も大好きだった高平さんに会えないことが本当につらかったのでしょう・・・
それは命に関わるほどのもの・・・純粋であればあるほど、スキナキモチは生命エネルギーに関わるのではないでしょうか?
なんだかとてもとてもピースの気持ちが分かりました。そして高平さんの気持ちも・・・
私も同じような経験をしているからです。

でも、お互いが安全に幸せに暮らすために、少しの間距離を置かなくてはいけないのだと
高平さんがお話くださいました。
それもとてもよく分かりました。。。。
このことを知った全国のたくさんの方が、ピースと高平さんに励ましのお手紙や、ピースの好物や、プレゼントを送ってくださっているのだそうです。
その気持ちに支えられ、ピースは少しずつ元気になってきているようです。

私も愛に支えられ元気になったことがありました。
愛する人にあえなくなる・・・・それは本当につらいことです。
身を切るような辛さでした。
そのつらい気持ちからのプロセスが
愛を思い出す道のりなのだと思っております。
今はただ感謝の気持ちでそのことを思い出します。
ありがとうございます・・・すばらしい経験でした。
でももうあのような体験はしたくない。。。それほど辛い思い・・それが愛する人に会えなくなることです。

高平さんが最後にこのようにお話くださいました。
「たくさんの方に励ましのお手紙等いただきました。すべての方にお返事をすることはできませんが、これからピースが元気に幸せになることが、みなさんへの恩返しだと思っています。」と・・
力強くお話くださいました。

今日は娘の11回目のお誕生日です。
生まれてきてくれて本当にありがとう。。。
おめでとうを何度も言いました。何度言っても言いたくなりました。
私にいっぱい愛をくれる娘・・・・
生まれてきてくれて本当にありがとう。
ママはあなたがダイスキです。
by aroma_ange | 2006-08-17 21:04

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31