人気ブログランキング |

大雨・・・のち晴れ

今日は、昨日子供と約束したとおり、蓼科の牧場に行くべく、朝、家を出た。
大喜びでおおはしゃぎの子供たちを車に乗せて、途中、ガソリンスタンドに寄ろうとウインカーを出すと、息子が、頭をぶつけて泣き出した。
少しはしゃぎすぎて、うしろにたおれたらしい。
痛い~痛い~と泣く息子の声と、頭から血がでてる~という娘の声に驚いて振り向くと、たくさんの出血・・・・おどろいて、すぐに家にもどった。

実家にもどり、「明良が頭に怪我をしたので外科を教えて」と告げると、いきなり、ざ~~~!っと大雨が降り出した。
病院を探してもらって、すぐ向かった。雷と大雨のなか、病院にたどり着くと、たくさんの患者さんが待っていた。頭からの出血ということで、お医者さんが優先的に見てくださった。傷は小さいようで、これなら大丈夫、あとで、薬つけてあげるから順番待ちなさい。と言われ、待合室で待った。私は胃が痛みはじめ、いすに座っているのがやっとだった。
自分を大切にしない生き方・・・
生きることへの条件付け・・・それは私の中に根強く残っている怒りが表面化した意識の意識のパターン・・生き癖そのものだった。
息子の頭から流れる血を見て、ごめんなさい・・・本当にごめんね・・それしかなかった。

自分にヒーリングをし、息子にヒーリングをし、お医者さまや病院にいっぱいエネルギーを送った。身体が痛みどんどん身体が冷えていった。
お化粧もせず、家着のままだった母が車に飛び乗ってついてきてくれた。「ああいうときは身体が勝手にうごくのよね」と後で話してくれたが、とても心強かった。その昔、私が喉を棒のようなもので突く大怪我をしたときも、私を抱えて近くのお医者さんに運んでくれたのは母だった。
いつも母にはいっぱい助けていただく。
その母も、「ただただ可愛くて可愛くて、あなたを育ててきたのよ」といつも言ってくれる。
無償の愛を本当に思い出していくプロセスをいっぱいいただいている蓼科までの道のりだった。

1時間ほど待つと順番がきた。見てもらうとやはり傷は小さく、レントゲンを撮るほどでもないでしょう、レントゲンで放射線を受けるほうが身体によくないからね、と年配のお医者さんが言ってくださり、消毒をしてもらいお薬をいただいてもどってきた。
その間、すごい雨と雷・・・ヒョウが振り続けていた。岡谷は先日の大雨で大きな被害を受けたところなので、少し心配になった。まず自分に送って回りに送った。道路の排水溝から水があふれていた。

家にもどると、お盆休みでくるはずだったおばの乗った電車も遅れているという。主人の乗った電車も遅れているということで、みんなでお昼寝をした。
お昼寝をしておきると、私の疲れもとれ、すっかり雨は上がっていた。

こはくちゃんのお散歩に外にでると、遠く八ヶ岳まで見えるほど、空気が澄んでいた。
とても気持ちのよい夕方・・・
私が通った幼稚園を通ったりよく遊んだ場所をお散歩で通った。

晩御飯は精進揚げとシーフードサラダ、ご飯と冷奴とぬか漬けのきゅうり。
おばと兄と両親と、私達家族でにぎやかに囲む食卓は久しぶりだ・・・
by aroma_ange | 2006-08-12 20:25

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31