人気ブログランキング |

クリスタル補講

昨日、今日と母校である蓼科校にて、クリスタルヒーラー1期2期の補講を受けさせていただいてきました。受けさせていただく前はもうわくわく♪♪私がずっと知りたかったことを、教えていただける喜びでいっぱいでした。

きっかけはあるスクールにてクリスタルコースを見学させていただいたときのことでした。
「あなたの中に愛がありますか?」という先生の質問に、生徒さんが間髪いれずに「ない!」と答えられ、先生が「ないわけないでしょう!自分に謝ってください」ととても厳しく言われたことが強く印象に残りました。
あなたの中に愛があるのか?と私自身も問いただされたような気持ちになりました。


クリスタルヒーラー講座1期2期の頃、私はまだ生徒として蓼科校に通わせていただいておりました。まだまだアロマセラピーを学ぶほんの入り口で右往左往していた頃、私の中に愛があることなど到底信じられなかった頃・・・・愛という言葉が大嫌いだった頃でした。
美しいもの、幸せなこと、そういったことを嫌い、自分を幸せにしないそんな呪縛にがんじがらめだった私にとって、クリスタルはまぶしく、自分とは無縁のもの、また自分の中の愛には鍵をかけ、心のずっと奥のほうにしまいこんでいたのでした。
前述の生徒さんはまさに私自身だったのです。
「あなたの中に愛がありますか?」
もしも私がそれを聞かれたら、首を横にふったかもしれません。
でも、今日を境に首を縦に振ることができるようになりました。

今は胸を張っていうことができます。「私の中に愛があります」と・・・
愛に導かれ謙虚に生きていきたいと思うのです。
愛されていた事への感謝が、私の中の愛に、私をつなげてくださいました。

愛が私の中にもあるのだと思えるようになったこと・・これは本当に奇跡のようです。そんな自分がうれしくてたまらなく、そしてここまで導いていただいたからこそ今日があること・・・本当にありがたいことです。
愛についてのお話に涙が流れる自分がうれしいです。
この愛をもっと深めていきたい。。。そう思います。

私はこのクリスタル1期2期の補講を私をディプロマまで育ててくださった恩師であるⅠ先生のもとでどうしても受けさせていただきたいと思いました。
先生はお忙しい中時間を調整してくださり補講を快く受けてくださいました。
本当にありがとうございます。

先生と向き合い、レッスンを始めさせていただくと、本当にうれしくてたまりませんでした。確かに少し緊張をしていましたが、生徒の頃にもどったようで、深い安心感に包まれました。

レッスンが進むにつれ、私は思いました。先生にどうしても謝罪させていただきたいと・・・・本当に先生にはずっと愛されてきた・・・・なのに、それを受け止めず、私は駄々っ子のように、もっと愛してほしい、もっともっと・・・と求め続けてきたということを・・・・本当に申し訳なく思いました。「親の心子知らず」という言葉がありますが、導き手の愛は親の愛ですから、私は本当に先生の心を知らずにここまできたのだと、涙が抑えられませんでした。
向かい合って先生に心から謝罪をさせていただきました。

本当にすばらしい補講をしていただきました。私が知らなかったこと、気づけずにいたこと、勘違いしてきたこと等々・・・たくさんのことを教えていただきました。あっという間に時間がすぎました。先生は風邪気味のところ、たくさんのエネルギーと時間を費やしてくださいました。

クリスタルヒーラーとして生きること。それはどういうことなのか、どのようなエネルギーを手にしていかなくてはいけないのかを教えていただきました。自分の中の壁を蹴倒すとはどういうことなのか・・・・ごめんなさいの本当の意味・・・魂を目覚めさせるにはどうすればいいのか・・・心を成長させるということはどういうことなのか・・・

これまで私が苦しかった事を涙とともにいっぱい流させていただき、分からなかったことをしっかりと理解できるように教えていただき・・・
クリスタルヒーラーとしての明日がわくわくするエネルギーをたくさん注いでくださいました。。。。
補講が終了すると、ありがとうございますの思いが後から後からあふれてとまりませんでした。


Ⅰ先生、本当にありがとうございます。
私に足りなかったことをたくさん教えて下さって、本当にありがとうございます。
謙虚さをわすれず、この2日間で教えていただいたことを、実践していき、もっともっと幸せになっていきます。もっと愛を思い出していきます。
いただいた愛、エネルギー・・・・決して忘れません。

本当にありがとうございました。
by aroma_ange | 2006-08-03 23:27

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31