人気ブログランキング |

頑張ったよ〜♪

子供たちが夏休みになり2回目の日曜日...

今日は主人の提案で「ひらパー」ことひらかたパークの「the boon」にいきました。
実は、私はプールが苦手なのだ。いえ、プールだけでなく、公衆浴場や、海や、そういった沢山の方が集まる水系統の場所が実は苦手なのでした。
でも子供を持っているとそうも言っていられないのですよね。。
毎回覚悟を決めて、一緒に行っています。
でも、「私は嫌いなの〜!」という思いがいつもとても強くあって
行ってあげている、と常々、愛のない思いを持っていたことに気がつきました。
これは私は他の事に対してもそう思う事がとても多く
「生き癖」の一つです。
生きていく上で、持ってしまった癖...よく出てくる考え方の癖のようなものなのですね。

でも苦手なのには必ず理由があるのです。
なぜ苦手なのか...今日はしっかりと振り返ってみました。
まず、水でぬれた所を誰が歩いたのかも分からない....とても不潔に思ってしまうのでした。
以前はそんなことなかったのですが、ここ2年ほどはその思いがとても強くて
私って潔癖性なのかしら?と少し不安になってしまうほどでした。
ここで転んだらどうしよう....心配になり、嫌になるのです。
でも、私の足だけが人より清潔な訳でもないですし
これはやっぱり、強い分離感だな〜〜〜と思いました。
家の汚れもとっても気になる最近は、私にとって家はくつろげる場所ではなくなっていました。

私は「汚い」ということが受け入れられないのだと思います。
汚れ、きたなさ.....そういったものと自分は無縁
そして、自分を汚したくない、汚れるから汚れに触れたくない...そんな思いがとても強くあるのですね。。。
気がつくとほんとうにその通りだと思いました。
だから、人の足あとが汚く思う、人の使ったお風呂が汚く思ってしまう...
人の触れたものが汚く思う...

汚れやきたない部分がない人などこの世の中にいないのです。
それは身体だけでなく、心も.....
身体の汚れが受け入れられない、それは心の汚れ...汚い思いやよごれた思い、理想とはかけなはれた思いを持つ自分が私は大嫌いでした。。。
それが、こうして、水場が苦手だという思いで表面化してきたのですね。

今日は、流れるプールを何周も歩きました。
いっぱいエネルギーを送り、ごめんなさいをしながら
また、プールに入ったとっても楽しそうな子供の顔を見ると
私は、やはりとても幸せな気持ちになりますから
「子供を楽しませてくれてありがとう...」
「こんな顔を見させてくれてありがとう..」と思いながら
何周も歩きました。
主人にこのことを聞いてもらうと「水の中を歩くのはとてもよい運動になるから、自分のためにと思って歩いたらいいやんか」と言ってもらい
そうか〜やっぱり私自身のために私が望んで今日この場にいるのだな...と思いました。
でも、まだまだ未熟で
後でお腹が痛くなってしまいました....

苦手なこと
頑張らないとできないことって誰にでもあるかと思います。
「がんばりすぎない、でもあきらめない」という言葉を先日雑誌で見つけました。
そうだな〜そうだな〜〜ととても深く共感させていただきました。
がんばりすぎず、一つずつ
母として欠けていた部分を埋めていくべく
一つ一つの出来事の見方を変えてみたり、時には、えいっと努力してみたりしながら
頑張っている夏休みの母★でした。

もちろん、夜の「今日の頑張り」を褒める時間は欠かせません。
精油を塗りながら、クリスタルでクルクルトリートメントしながら
今日もがんばったね〜
苦手だったプールも子供と一緒に入ったし
その後、暑い中、文句も言わずに、子供が乗り物に乗っている間
待っていることができたし....
うん、上出来、上出来...デス。と褒めてあげました。

そう思うと、今日はほんとうに楽しい一日だったな〜と思います。

ひらパーを夕方に出て、西宮にある「花咲く街角」という中華料理やさんに行きました。
ここは、台湾のお坊さんたちが近くにおられることから
精進中華を得意とされているお店です。
お店の奥さんが「担々麺がおすすめよ〜」とおっしゃったので担々麺をいただきましたが
絶品〜〜!でした。
ごまがいっぱい入っていて
自称「ごま星人』の私には答えられないおいしさでした。
辛いもの好きな主人も、餃子好きな子供たちも、大喜びでいっぱい食べて
六甲の方を回って大好きな神戸の夜景をみて
家に戻りました。
神戸の夜景はほんとうにきれいでした。。。
新婚さんの頃、お仕事を終えた彼を車で迎えにいき
そのまま、神戸に夜景を見に行ったことを思い出しました。。。。
はじめてのデートは松本の夜景がとてもきれいに見えるレストランに連れて行ってもらったっけ....

車から神戸の夜景をみながら、主人は娘に
「こういったきれいなものを見せてあげたいと思うような男とでなくては付き合いは認められん」と言っておりました。
まだ10歳なのにね。
by aroma_ange | 2006-07-30 23:56

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31