人気ブログランキング |

無償の愛

蓼科から戻ってまいりました。
無償の愛について学んでまいりました。私はずっとこの無償の愛を手にしたかった...いえ、思い出したかったのだということを思い出しました。

私は、アロマを勉強する前にある事をお勉強していたのですが、その中で、沢山の人と出会い、また反発批判しあい、裁いて、とても苦しくなったのでした。それは、生まれてから感じた苦しさの中で一番苦しい思いだったかも知れません....どんな人とも仲良く、受け入れあい、尊重しあっていきたいのに、私の心は暴れてしまう...けんかをしてしまう...言い合ってしまう......
それは心と魂のギャップ現象なのですね、、
そしてその苦しさのどん底で、本当に切に切に願ったのが、『全ての人を受け入れたい』という思いでした。
それこそが魂の思いだった。。でも心は、ここが嫌い、あそこはおかしいと裁くので、そのギャップにより苦しくなったのです。

カルマというものの存在をしり、カルマがあるから出会うのだということ、今生はカルマを解消するためにであっているのだということ、自分を責める必要などないこと、また、相手も責める必要はないこと、ただただ受け入れて、自分に非があったことを認めて、謝罪をすることで、カルマの解消となることを教えていただき、私の中の全ての疑問が解消され、また辛く苦しい気持ちの先に光が見えたのでした。。。。

全ての人を受け入れる、それは無償の愛が無ければできない事なのではないでしょうか?
何かを求めたり、代償を期待したり...そうしているうちは全ての人を受けれることはできないのだと思います。

私は最初に思い出した魂の思い..全ての人を受け入れたい、という無償の愛に向って、やはり今日も明日も、生きて行きたいと思いました。

無償の愛が生まれる場所は、何か特別な場所ではありません。
愛を思い出すために修行をしたとしても、何か特別なことをしたとしても
決して無償の愛は生まれないことでしょう。

無償の愛が生まれる場所は家庭なのです。。。
家庭の中で無償の愛をうみ、そだて、それを外に流していくのです。

明日は、息子の参観日です。
偶然、主人の月に1度の平日のお休みと重なりました。最初はどこかでデートをする約束をしていたのですが、参観日の事をしり、未熟にも迷いました〜。
映画みようかな〜買い物行こうかな〜〜とかなり楽しみにしていたからです。
でも、一点の曇りもない楽しみでなくなったのです。参観日であるということを知ってから..
そして、主人と話し合い、二人で参観日に行こうと、先ほど決めました。
とってもすっきりしましたよ〜。
そして、今想像してみるのです。。。
明良がプールで楽しそうにしている姿を...うふふ♪ワクワクします。
でも、迷いの気持ちに素直にならずに、話し合って決めずに、参観日だし行かなくちゃね〜〜と決めたとしたら、このワクワクはなかったのかもしれません。

偶然はありえないと思っていますが、明日が主人のお休みということにも本当に意味がある、また特別な用事を入れていなかったことも、本当に意味があり、魂の導きであり、無償の愛への一歩をこうして研修から戻ったその瞬間から歩み始めさせていただいていることがうれしくて、先生がたに、ただありがとうございます...だけで満たされているイルシェでした。
by aroma_ange | 2006-07-10 22:33

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31