人気ブログランキング |

先日、交通事故にあいました。出会い頭の物損事故で、全くスピードも出ていなかったことから、幸いわたしにもお相手にも怪我がなく、その点では本当にありがたかったのですが、主人がとても大切にしていた車を事故に遭わせてしまった事、私はとてもショックでした。
交通事故は魂からの最終メッセージです。。。その1週間前ころから、いろいろな事情もあって新しい車に買い替えようという話がありましたので、そのことに関してのメッセージだと思っておりました。
主人は、最初、新しい車にとても惹かれながらも、いろいろと迷っていたようでした。でも、悩みを私に話す事によって、さっぱりしていったようでした。私は、最初はとてもワクワク♪していたのですが、だんだん心配になっていきました。一番はお金のことでした。あたらしくローンを組んだり借金をする事がとても不安に感じてしまったのです....借金を背負うということは、やはり働き手にとってプレッシャーになることですので、それを主人に背負わせることに対して、それがいいのかわるいのか、分からなくなってしまったのです。
新しい借金を重ねず、今のこの状態のままでいたいと思うと、たまたま計った血圧が147をさしました。お金のカルマだな〜〜と思い反省すると、すぐに下がったのですが、身体は本当に正直に素直に教えてくれるのだな、と自分の身体からの愛に頭が下がる思いでした。
私とは裏腹に主人はどんどんワクワク感がましてくるようでした。不安も心配も「うれしいな、幸せだな、楽しみだな』という気持ちに日に日に変わっていくようでした。ただまだちょっとした悩みは抱えていたようですが....私はなかなかふっきれず、迷う日々が続いていたのです。。。

そんな時、家のすぐそばの路上で、まっすぐすすむ私の車の横腹あたりに、徐行のみで一時停止をせずにタクシーが突っ込んできました。幸い、怪我もなく、本当によかったのですが、やはり車のドアはへこみました。そのまま、二人で警察に向い、事故の処理をしていただいたのですが、警察に向う車の中で、自分のこれまでの感情が沢山思い出され、本当に申し訳なかった...という思いでいっぱいになり、涙がでてきました。
迷いがあったこと..これも本当に大きな淀みとなっていましたし、実は、新しい車購入のために今の車の下取り価格を査定していただいた時の金額に「え...たったそれだけ??」という思いを夫婦そろって持った...その思いが本当に感謝のない思いだったと、気づかせてもらうことができたのでした。走行距離がかなりいってたことが大きな原因らしかったのですが、その距離の長さが査定に関わることだけに気持ちがいき、それだけの長い距離を、これまで安全に私たち家族を運んでくれたことへの感謝、また、楽しい思いをいっぱいさせていただけた事..思い出の旅行の数々..そういったことへの感謝の気持ちがまったく持てず、ただ査定価格に対してマイナスを持った事...それが一番の原因だと思いました。私は、車に本当に申し訳がなくて...申し訳がなくて....また、事故のお相手の方にも申し訳なく、ただただ「ごめんなさい」を繰り返しながらの警察までの道のりでした。

しっかりと気持ちを切り替えていこうと思ったのですが、なかなか心配がぬぐえず、どんどん主人と私の意見が食い違っていく一方でした。税理士さんに相談させていただくと、購入した方がいいですよ、というお返事....
でもどうしてもすっきりせず、納得するまでとことん向き合おうと思い、主人にも思った事を全部伝え、その都度二人で話し合う毎日でした。

遂に今日の土曜日にディーラーさんに契約に行く、ということになりました。まだ決心のついていなかった私は、先生にこれまでの流れをご相談させていただきました。
メールを書かせていただいているうちに、夫婦の不調和...お互いの意見が一つにならないという事がどれほどの淀みとなるのか、という事に気づいていきました。
全てが夫婦の不調和から起こっていたのだと思いました。

先生からは本当に愛いっぱいのお返事をいただきました。
これまでの先生方の車でのさまざまなご経験を丁寧に書いてくださり...そして
「もっと楽にいきてごらんなさい。物質を手にすることで、さらに幸せになるのが大切なのですから、うれしい〜素敵〜、一杯お仕事がんばるわ〜、こんな素敵な車が来て、一杯だんな様に感謝するわ〜幸せ〜るんるん。でいいのですよ。。。」という言葉をいただきました。
涙が頬を伝い、気持ちがどんどん軽くなりました。。。
そうだ〜〜それでいいんだ....ありがとう、幸せ、いっぱい感謝するわ〜その素直さをずっと忘れなければいいんだ...と頭でっかちに、ああしたら良いのじゃないか、こうしたら良いのじゃないかと考えすぎていた自分に気づかせていただくことができました。

ここまでの毎日....あまりにも考えすぎて、とうとう胃にきてしまいました。すると、こはくちゃんが連日たべたものを戻してしまいました。。。こはくちゃんを抱きしめて、たくさんごめんね、ありがとう。を伝えました。こはくちゃんからの無償の愛....自分の身体とそしてこはくちゃんの身体にヒーリングも沢山させてもらいました。

動物さんからの無償の愛を経験している方はとても多いと思います。
飼い主さんが病んでいる所を動物さんも病み、そして飼い主さんはよくなったのに、動物さんはそのまま命を落とす..というお話も沢山お聞きしたことがあります。
物質も愛を送ると、たくさんの愛のメッセージをくださいます。車からの愛のメッセージはこれまでも本当に沢山私はいただいてきました。パンク、事故...
そしてまた、いつも本当に私たちを安全に守ってくれる愛に包まれて、旅をしたり、毎日の移動をさせていただいてきました。
車の中というのは、本当に私にとって安心する空間であり、魂のひらめき、というのでしょうか...ぴんっときたり、「ああそうだったのか〜〜」と深く納得する答えが自らの中からでてきてくれたり...
常に車に愛されてきた私たち家族でした。
そして私たちも精一杯車を愛してきました。
それは魂のレベルだからこそ、送られる、そして気づかせていただくことのできる愛なのだと思います。
家族全員がとっても大好きだったクロスカントリー...本当にありがとう。
大好きだったこの車は、大好きなご家族のもとにお嫁にいくことになりました。
そのことが決まった時、これからもいつでも会えるんだね...と娘と微笑み合って喜んだ私たちでした。
もっと高いお値段で買いとらせてほしいというお話もありましたが、私たちは、大好きだったこの車を大切にしてくれる、大事な友人夫婦に乗っていただけたら本当に嬉しい事だな...、ととても思いました。

純粋な愛に対する唯一の恩返しは、しっかりと受け取る事...
何を私に教えてくれているのか..素直に受け取る事...
決して逃げずに、あきらめずに、この先にほのかに見える自分の光を信じて、誠実になり、愛を受け取り実践していくこと..それだけなのだと思います。

私はどんなに辛いことでも、大変なことでも、信じていきたい..
その先に必ず『光』があるのだとということを...
だって私たちはこんなにも愛されているのだから...毎日、周りから送られる無償の愛の中で生きているのだから...ただ素直にそれを受け取って「ありがとう」を繰り返していきたいと思います。
by aroma_ange | 2006-06-24 22:27

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31