卒団オメデト

息子の小学校サッカー生活を締めくくる「卒団式」なるものがありました。

スポーツ少年団でなくても、一般的に卒団式と呼ぶみたいですね012.gif

羽衣ユースホステルの一部屋に集まり、みんなで卒団をお祝いしました。

思えば、このサッカーチームに入ったことも本当に不思議なご縁だったなぁ…とユースホステルでしみじみ思いました。

まだ息子が2年の頃…
その時習っていた英語のキャンプでこのユースホステルに初めて来て…
日曜日の朝、横のグランドでサッカーの連絡をしているチームを眺めていたのですが、それが後にお世話になることになったサッカーチームだったのです。

あまり人前で話す事が得意ではなさそう…と勝手に思ってきたコーチか、一人一人の事を話してくれました。

でも、思えば、コーチはこれまでも大事な事はいつもしっかり言葉にしてくれてたっけ…。

そのコーチのコメントで、息子は5年の頃、いろんなジレンマで苦しかった事を知りました。
入って間もなく自分からキーパーを希望し、コーチもしばらくは保留にしていたものの、息子の申し出を受けてくれた時には、まだキーパーのキの字も知らないズブの素人…。
それが幼稚園から本格的にサッカーをしてきた6年生のチームに入れてもらい、コーチからも、先輩からも厳しく指導されてきた…
私はそこの所は全く分かっていませんでした。
コーチが、5年生の一年間は本当に大変だったと思う、いつ辞めると言い出すかと思っていたけれど、本当に負けずに頑張り抜いてくれました、そして6年の一年間はチームの守護神として成長し、たくさんのセーブをしてチームを守ってくれました…と言ってくれて、この無口で辛口で努力を大切にするコーチかそういうのであれは、息子は本当に辛かっただろうし、本当に頑張ったんだなぁ…と胸が熱くなりました。

その頃の息子のジレンマ…
結果としては、私は知らなくてよかったなぁ…と…

あれこれ口出しせずにこれましたから。

息子は5年の間は、とにかくずっと、6年生の先輩たちの事が好きだという素振りしか見せなかったし、実際、みんなといることが楽しい、としか言っていませんでした。

夜、息子に
コーチが言ってたけど、5年生の時は大変やったんやね…
ママは、ヒロやハルトといつも楽しくしてる姿しか知らなかったわあ…と伝えました。
息子は、
大変やったけど、楽しかったで(*^^*)と…

頭をくしゃくしゃにしてやりました。
もう私ともほとんど同じ背丈まで大きくなったので、頭をくしゃくしゃするのも大変ですが…
f0017897_08380189.jpg
息子のチームは、とにかく大変だったそうです。
ワンコでいうと、コマンドが入らない…タイプ 笑
いざというときにメンタルの弱さが出る…
練習の成果を本番で出せない…
とにかくよく負けました…の言葉には笑えました。
その通りだったからです。

コーチ陣はとにかく困り果てたと…。

そんなお話も私はただ嬉しくて…

最後にはコーチの計らいで、両親への感謝の手紙の披露もありました。
自分一人でサッカーができてるわけではない事を、両親への感謝の気持ちを手紙にする事で気づいてくれたら、と思い、ご両親には内緒で書いてもらいました。と話してくれました。

そうかー!
あの時の挙動不振は!お留守番したがったのは…
この手紙を書いていたのか!と
ピンときました。

みんな心を込めて書いてくれていて、時折見せる可愛い間違いに笑い、素直な気持ちに感動し…親はみんな泣き笑いで大忙し

中には、卒団式前に寄ったファミレスで大事な手紙を落とし、まさかのママに拾われ、これなあに?と聞かれしどろもどろ…挙動不振になった子もいたとか…笑

トニカクカワイスギ♡
みんならしい056.gif



今日の練習を最後に、次は部活というまた新しい世界でスタートです。

相変わらず、お弁当作りしかサポートはできませんが、自分の道を彼らしく進んで欲しいと思う、母でした。

春からのお弁当作りにそなえ…
弁当本を二冊コウヌウ…

うち一冊は趣味と実益をかねてLEE012.gif
春のフア〜ッション(細貝さん風に)に萌え〜母です。

弁当もガンバロ066.gif
オシャレも楽し010.gif





[PR]
by aroma_ange | 2015-03-29 08:12 | HOME

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30