人気ブログランキング |

イルシェ泣き虫いじけ虫

以前の私は、新しい環境や新しい人と接することが大好きで、はじめての場所にも、はじめての人と出会う事が楽しく、ワクワクして仕方がなかった人でした。

でも主人との17年の結婚生活で
なれた環境の中で慣れた人と一緒にいることがどれだけ楽で幸せであることなのか
きっとわかってきたのかもしれないな〜とも思うのですが
最近の私....新しい場所や新しい人をあまり求めなくなりました。
もちろん、新しい方との出会いがあったときは本当に嬉しく、ワクワク♪するのですが....

そして、慣れ親しんだ人たち..といえば
アロマではじめて出会い、共に関西で癒しのお仕事をしている、いわば、同僚の先生方との関係も同じでした。
私にとってもう一つの家族...それが関西の同僚の先生方なのです。

出会ってからここまで、直接たくさんぶつかりあったし、沢山傷つけあったし、涙もいっぱい流しました...
また、俗にいう、陰口、悪口も、今だから言えるが、沢山言い合った仲間....
でも、その一つ一つがあったからこそ、
そして、全てをお互いに伝えあい、分かり合おうと頑張って来た
だから、今の信頼関係ができたのだと思います。
今では家族のような、兄弟のような、夫婦のような....
家族以外で、もっとも一緒にいて、安心する心地よさを感じるのがこの関西の同僚の先生方なのです。

家族や夫婦がそうであるように、
だからこそ、甘えも出て来てしまう事もあるのかもしれません。
今日の「なき虫いじけ虫」もそうだったのでした。
事の発端は、今度の研修の時、車を出してくれる先生に「どこかでひろってください」とお願いさせてもらったことから始まりました。
私の中では「当然だれかがすぐにokの返事をくれるわ〜〜」とたかをくくっていたのでした。
でもなかなか色よい返事をいただけなかったのだ。
そして、登場するのが、イルシェの大得意「いじけ虫」さんだったのです。

なんで〜〜?どうして〜〜?
今、マイブームの『ごくせん』風に言うと「おめーら、つめて〜じゃね〜か!」と
後から後からいじけてきてしまって、どうにもとまらなかったのです。
どうせ私なんか....まで登場してしまいました。
お顔は半分バーコード、子供もとばっちりをくって、帰って来た主人も顔色をうかがう状態..
ああ、それだけはさけたかったのに.....
そのためにとっておきのロースダマスクブルガリアを入れてお風呂にはいったのに...
時すでに遅し!

そういうときはね、肩肘をはらず、主人や子供に話を全部聞いてもらうんです。
「こうでね、こうでね。。。みんなの状況もわかるんだけどね、ちょっと冷たいと思わない?なんだかおちこんじゃったよ」って
そうするとうちの主人は98%私の肩を持ってくれるのです。
「やい、そいつら、つめて〜〜じゃね〜〜か!」
私以上に怒ってくれます。
娘は、じっと聞いてくれて、適切なアドバイスをくれるのです。

そうすると見えてくるんですね。真実が。
自分の今の状況が...
やいやい.....しまった、やってしまった!と心から思えるようになってきます。
精油のエネルギーをかりて、自分にエネルギーを送ります
そうすると、私も、おなじような思いを人にさせてきた...
そう今回のことはおくったものが帰ってきたのだと、そこに行き着きます。
そして以前私と同じように悲しんだ方へ「ごめんね」と送らせていただくことができるのです。

私は人生において「失敗」という言葉はないと思っています。
あえて言うのならば「つまずいてころぶ」とでも言うのでしょうか?
人生にはたくさんそんな時があります。
でも、その時は、そこにある愛に気づかなくても
こうして送ったものが必ず帰ってきて教えてくれて
そのおかげでしっかりとやりなおすことができ、愛を受け取ることができるのですから、ありがたいことですね。


いつもの私だったら
普段お話がなかなかできない他の先生とお話しするチャンスだわ〜〜って
きっとワクワクと他の先生にお願いさせていただいていた事でしょう。
なのに..ね〜....自分でも本当に不思議でした。
彼氏にふられた女の子みたいでした。
私のこと、しっかりと考えて〜〜なんて
やきもち..やいちゃったのね。これもおくったものが帰って来ただけのこと...
そんなエネルギーを送っていた自分を
いっぱい反省してから
私の中の泣き虫、いじけ虫....
大きく深呼吸をして、ぜ〜〜んぶ外に吐き出しちゃいました。
そして、この顛末を、関西の先生方にもしっかりとシェアして
「ごめんなさい」をさせていただきました。
「大丈夫よ〜〜お迎えに行ってあげるよ〜〜」と暖かいメールまでいただき
涙ぽろりん☆でした。

もちろん、同僚の先生がたには意地悪な気持ちや放っておこうなんて気持ちは1ミリもないのです。
みなさんが自分の魂の導くままに行動されただけのこと...
でも。起こることには意味があり、
私にとっては本当に大きなメッセージとなってくれたのです。

愛されたい....という思いが強いとき
人はいじけたり、また、悲しい涙を流したりします。
愛されたい人は一体どうしたらいいのでしょうか?
それは、愛する事...です。
愛されたいのなら愛するのです。
そして、いつの日か
愛したい、愛されるより愛したい.....そう魂から思えるようになったとき
その人は、真に深く、周りの方から愛される人になっていることでしょう。

もう今日のようないじけ虫エネルギーを送るまいと心に誓ったイルシェでした。
おやすみなさい
by aroma_ange | 2006-05-09 00:32

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31