人気ブログランキング |

忍術村

忍術村に行ってきました。
土日と主人の大学時代の友人家族と一緒に鳥羽に旅行をしたのですが、
まだ早い時間に分かれたので私が「行きたい」とリクエストしたのでした。
西名阪道ぞいには、伊賀市と甲賀市があり
どっちも忍者では有名な名前ですが、どちらに何があるかも下調べなど全くしていないので
ナビで検索してみました。
そうしてナビの指し示す向かった先は、滋賀県甲賀市の「忍術村」

小雨の降る中田園風景を見ながら車を走らせて
伊賀icから約10分ほどでつきました。
あの辺りは大阪に比べて寒いのでしょうか、桜が所々に咲いていてお花見をしている家族もちらほら...
目的の忍術村につくと車も15台ほど止まっていてそれなりにお客さんも来ていらっしゃる様子..
なんとなく安心して、『下馬』と書いてある手前の駐車場に車を止めて、入村(というのだろうな〜)しました。

中には博物館や忍者屋敷(甲賀市にもともと実在していたお屋敷をそのまま移転してきたらしい)があり、一つ一つを見て回りました。
中でも忍者屋敷は、すごかったです。
様々な仕掛けがありました。
隠し扉、隠し階段、落とし天井....
へ〜〜、時代劇でしかみたことなかったけど、本当にこんな作りのお家があったんだな〜と家族みんなで楽しみながら回らせてもらいました。
また、解説をして下さるお兄さんが、なかなかいいお味....
かなり忍者を愛していらっしゃる方のようで
隠し扉をくぐるのも本当にお上手..主人が真似をしたのですが大失敗
動かない方の扉に激突して、笑われてしまいました。。。
そして、説明をしていない時も、なぜか手は、忍者のような手つき...
手の組み方で忍術をかけるような方法があったそうなのですが(博物館で見た所によると...組み手??だったかな?)そんなおかしな手つきをいつもしているのです。
また目付きがとてもするどく、怪しげ...
この人は忍者の記憶があるのじゃないかしら?と真剣に思ってしまうほどの雰囲気を持った方だったのです。

忍術学校というところに参加しました。
私たち家族を入れて15人4家族ほどでしたでしょうか...
石壁をよじのぼったり、どろどろの坂道をかけあがったり、塀をよじ上ったり...
10個の難関を無事通過できたらご褒美として『巻物』をいただけるという学校です。
私は残念ながらハイヒールでしたので、参加できませんでしたが
その昔、女子大生時代、門限後に外の公衆電話をかけるために
塀を乗り越えた事があり(ははは...)。なんだかそれを思い出してしまいました。
30分くらいの時間だったのですが、気さくな方ばかりで
1日一緒にいたらきっとアドレス交換するくらい仲良くなっているだろうな〜〜と思うくらい
ほんの30分にも関わらず親しくお話するようになった方たちでした。
ご縁があるのでしょうね....

とにかく主人がノリノリ♪で、もちろん私も子供たちも..ですが、とっても楽しみました。
お土産に剣と吹き矢を買い今もお風呂で子供と吹き矢で遊んでいる主人です。
私は忍者のマンガを買ってもらいました。
お風呂に入って読んでみま〜す。

すいとんの術、火遁の術等、様々な忍術を使いこなしていたと言われている忍者ですが、
忍術とは刃のようなもの...(刃の心と書いて忍と言う字になりますよね)
厳重に鍵のかかった戸をすりぬけて屋敷に侵入するような行為は
ともすれば、盗賊ともなってしまう....
そういった『術』を習得するということは、本当は忍者にとって末のことであり
本来、忍者の修行とは「正心」を手にするためのものだったのだと博物館に書いてありました
それは、自分の大将のためまっすぐに仕える心...
信じた道のために精進できる心.....
弱い心を健強に変えていく...それが忍者の修行の本来の目的だったのだと書かれてありました。
私にとってとても興味深いお話でした。

着いたときはまだ少し雨が少しぱらつく感じだったのですが
中に入ると雨もすっかりやみ
帰る頃には、青空がのぞき、高速にのると西のそらに大きな天使のはしごができていました。
by aroma_ange | 2006-04-23 21:51

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31