人気ブログランキング |

発表会

今日は娘の習い事の発表会だった。
娘の習い事は『バレエ』だ。バレエといえば、お嬢様のお習い事というセレブなイメージがあるが、うちのバレエスクールはそうではない。もちろん中には@ンツや@MW等の高級車にバーキンを小脇に抱えて通われる奥様のご令嬢もいらっしゃるが、みんながみんなそうではない。
娘は小学校1年生からバレエをはじめた。保育園の頃にお友達の発表会を見に行き,自分も習いたいと。1年がかりで担任の先生まで巻き込んで,私を説得した。私は...といえば...バレエを習う事は全く問題ないのだが、送り迎えが面倒くさいのでずっと渋っていた。でも、保育園の担任の先生が「おかあさま〜。あそこまでおっしゃるのですから習わせておあげなさいな」と大変丁寧な言葉で勧めて下さったので,思わずにっこりと「ええ〜♡」とうなずいてしまったのだ。私はこう見えても、人に勧められると断れない弱気な所がある。。。。。家族の前と生徒さんの前ではそんなことは無いのだが。。。。そういう人は、家にいるときの格好と、外に出るときの格好に非常に落差があるのだと以前先生に教えていただいたことがある。まさに私はそうで、結婚当初から5年あまりは、遠出するときや、バイトの時以外は、朝から晩までパジャマ、もしくはアディダスかチャンピオンのジャージで過ごし、近所のスーパーに行くときはその上からセーターやジーパンをはいてでかけるほどの無精者だった。ジャージの上からジーパンをはいてでかけたという話をすると、別の意味でとても驚かれることが多かったのだが、ようするにそれくらい無精者だということなのです。

。。話がそれてしまったが、今日は娘のバレエの発表会。
いや〜〜。本当に感激しました。
小学校1年生のころから習い始め、去年の暮れまではバレエシューズで基礎を固め、今年4年目にして初めての『トゥーシューズ』での舞台をふんだ。
しかも、これまでは、「メヌエット」とか「おもちゃのマーチ」とか、短い曲で同じくらいの年の子と一緒に踊る、『小品集』と言われる本当にほのぼのとした、なんとも可愛らしい踊りだけだったのが、今年は、なんと「コッペリア」の中の群舞を踊らせていただけたのだった。大きなお姉ちゃんやあこがれの先生方と一緒の舞台に立つ娘はいっぱしのバレリーナ....祈りの踊りというそれは、とてもロマンチックな衣装にロマンチックな振り付け...先生には『演じなさい』と言われたらしく、顔つきから手つきまで、精一杯演じていた娘だった。そして、小品集の踊りの中には、カトルという、ジャンプしながら足を「とんとん」と2回触れ合わせる難易度の高い(あくまでも私的尺度なのですが...)技まで入っていた。主人はこの「カトル」を習得して、JHASの新年会で、全身黒タイツで相棒のテツと一緒に披露したらどれほど笑いがとれるだろうか...と、なんとかしてできるようになりたい、と娘にいつも教えてもらっているのだが、バレエはそれほど甘くない。カトルなどできるようになるのには何百万年も早いのだが、そのカトルを堂々と舞台で娘が披露しているのだ。もう夫婦そろって感激だった。
熱心なお母様方は、よくレッスン見学に行く。私も娘に再々『見学に来て〜〜』と言われ続けていたが、のらりくらりと言い訳をして、いまだに行った事がないので、今日、はじめて今年1年の娘の成果をしっかりと見させていただくことができた。
親ばかなのかもしれないのだが、本当に成長したな〜〜と、涙ながらに見てしまった。
主人などは、椅子から身を乗り出し、最後のコーダの時など、両手を大きくふり「りりこ〜〜さいこう〜〜!」と大騒ぎ(ちょっと恥ずかしかった)。要するに親ばか夫婦なのだが、それほどに娘の発表会は毎年感激する。
はじめて舞台に立った時、少しずつ複雑なステップが踏めるようになった時...
毎年着実に成長している娘の踊りに私たち夫婦はいつも大感激なのだ。
やっぱり、自分の決めた事を続けるということはすばらしく、続けているからこそ、成長が目に見える。
娘は、これまでシャチの飼育係になると物心ついたときから夢は変わらずに一貫していたのだが、今日その夢が変わった。「私、頑張ってバレエ団に入る!」と通っているスクールに併設されているバレエ団の一員になる宣言をしたのだ。
これまで何があっても変わらない!と断言していた娘の夢が変わった事にとても驚いたのだが、それほど今はバレエが楽しいらしい。
近くにいたお母さん友達が、その会話を聞いて即座に
「ほんなら頑張ってお父さんに働いてもらわなな〜〜」といかにも関西らしいコメントをしてくれたのだが、大丈夫。私はにっこりと微笑んだ。
我が家にはその昔,娘時代に『宝ジェンヌ』を目指したおばあちゃまがいて、バレリーナになるのなら私がそのくらいだしたろ!と言ってくれているのだ。うふふ♪

あ..でもバレリーナになるのなら一つ難関があった
私のこの『無精』を克服しなくてはならん。
だってステージママでしょ〜?身の回りのお世話をしたり、送り迎えをしたり....
あらら...それって大変かも。
by aroma_ange | 2006-03-20 00:40

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31