人気ブログランキング |

花粉症

花粉症のシーズンになりましたね

花粉症の人というのは「かふん」と聞いただけでくしゃみをしてしまうほど(これは私だけ??)
その言葉に敏感です。
花粉症に泣かされてきた私は、この時期、テレビから流れてくる花粉状況に耳を塞いだものでした
そう、私も花粉症に20歳の時から泣かされてきたのです..
目がかゆい、鼻水がとまらない、涙がとまらないのです..まさに『泣かされて」まいりました。
でも3年くらい前からでしょうか..
全く症状のでない年もあるほど軽減しました。

今日来られたクライアントさんが日曜日から花粉症がはじまったとお話くださいました。
私は克服しましたよ〜〜と言ったらとても驚かれました。
どのように克服していったのか...
お食事のことを主に、つらつらとお話させていただきました
その時の私をビデオに収めていたのならば
鼻が膨らんでいたかもしれません。
その後
外にでたら目がかゆくなりました。
あらら、誠実じゃなかったわ、と反省させていただきました。
『もう大丈夫さっ』と鼻がふくらんだ瞬間、
魂さんはメッセージをくださるのですね...

でも、この反省がいつしか罪悪感に変わり
気がつけば地球の裏側,ブラジルまで穴を掘っていってしまった
かつての、罪悪感にまみれている私ではもはやありません。
かつて,私は自分のことを愛をこめて「なめくじさん」と呼んでいたこともありました。
そこのあなた...そう、あなた。
あなたはなめくじさんとなっていませんか?

脱!なめくじさん!を目指すみなさまは
どうぞしっかりとついていらしてくださいね〜

2006年、生まれ変わったイルシェ、新生イルシェは、花粉症からのメッセージをしっかり感謝にかえるべく
こんな事を企画いたしました。

2006年★イルシェの花粉症対策★

1内蔵の強化
 お風呂にジュニパーやラベンダー、ローズマリーなど、内蔵に効果的な精油を沢山いれて、グリーンクレイを入れて、ついでに大きなクリスタルさんもご一緒してもらい、腸、肝臓、肺、腎臓、脾臓等、浄化の臓器を徹底的にヒーリングする。精油がしみるようなら要注意★かなり免疫力が落ちているのかもしれない。。。

2ハーブティーを飲む
濃いめに出したハーブティーをごくごくいただく。
ハーブティーには「抗酸化作用」がある、
抗酸化とは「酸化に抗う」...つまり、身体を酸化させない=錆びさせない、さびをためないで外に出してくれる働きがある。要するに腐敗物をためずにいつも身体をクリーンにしてくれるのがこのハーブティーなのだ。

3自分のエネルギーにあったものをいただく
お食事はあなどれない。
その都度しっかりと自分のエネルギーにあったものをいただいていく
特にアレルギー疾患のときは、動物性食品、添加物、白砂糖、化学薬品は症状を助長する
そして、愛の中でベジタリアンとなると、エネルギーの出方が全然ちがうのだ。それは体験してみていただくとよくわかると思うがほんとうに驚くほどだ。
大切な自分をヒーリングするときは、それなりのエネルギーでしてあげたい..と私は思う。

4感謝を忘れない
何か一つでも良い事をしたら自分をその都度褒めてあげる。これは自分自身のものさしなので、たとえばお昼ねをしたとしても、これは「うんうん、疲れを上手に取れたわね。えらいえらい。」といった具合、ここには決して他者のものさしは介入させないのだ。
感謝の愛ほど免疫力をアップさせ、人を元気にさせるものはない。
逆に批判や攻撃ほど人の元気を奪うものはないのだ。

5愛のスプレー
愛(eye)のスプレーをつくりつねにシュッシュする。
私はカモミールのフローラルウオーターや『月のしずく』というお水がお気に入りでつねにシュッシュしている。これはかゆみにとてもいい。
カモミールの精油をつかってつくったスプレーもいいかも。。。

6カルマの解消
お金のカルマ、性的カルマに代表されるさまざまなカルマをしっかりと解消する
カルマの解消には「ごめんなさい」が欠かせない
そして、魂からの「ごめんなさい」には『すべてが自分から始まっていた..」と
ほんとうに深くから自分自身が気づいていく事が大切だ
謙虚になり、ひとつひとつに自分の非を認めていけるようになっていこう

7お散歩をする
お散歩をして、新鮮な空気をいっぱいに吸ってみよう
深い深呼吸はそれだけでちょっとした体調不良を癒すほどの効果がある
時には立ち止まって空を仰いだり、木々の緑に目を向けてみる
その時やさしくそよぐ風でオーラの調整もできる

8運動をする
運動をすることによりエネルギーを回す事ができる
運動不足は万病のもと..
足の裏は第二の心臓と言われているが、歩いたり運動をする事によって
自然に足の裏が刺激され、血流もよくなる..
身体を癒すには体力も必要なのだ

9質のよい睡眠をとる
睡眠時間は人それぞれ...人にはロングスリーパーと言われるタイプの方と
ショートスリーパーと言われるタイプの方がいるというが
どんな人にも共通するのが、睡眠の質を良くしていく事でしっかりした睡眠となる...
睡眠時間を計算して『あら,今日は1時間少ないわ〜』と
自分で自分を睡眠不足にしていかない

10とにかく自分を愛して愛して、もひとつおまけに「愛し抜く」
自分を愛している人は自分を大切にする事ができる。
自分の不調を見て見ぬ振りをしたり
そのまま放っておくことが絶対にできない。
だから手っ取り早く花粉症を癒すには自分を愛してあげればいいのだ
自分なんか愛せない...というあなた。
まずは実践からですよ
毎日鏡をみて声に出していってみよう
「愛しい私...今日もほんとうにありがとう」
「生まれてくれてほんとうにありがとう」と...

メッセージは軽いうちに素直にうけとって癒していくにこしたことはありません。

さあ、みなさんも、ご自分の身体からのメッセージに耳を傾けて
最も愛すべきご自分にいっぱい感謝の愛を送って下さいね。
by aroma_ange | 2006-03-06 20:09

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30