人気ブログランキング |

こはくちゃん病院へ行く

こはくちゃんはお腹が弱いです。以前から、お腹をこわす前の食事を思いだしては、この子はあうものとあわないものがあるのかもな〜と思っていたのですが、先週、外食時に子供が残して持ち帰った牛肉を食べたら、すご〜く下痢をしてしまって。。。その下痢の状況をインターネットで調べてみると、あまり心配のなさそうな下痢だったので様子をみていたのですが、昨日、研修会できてくださった先生方が声を揃えて「こはくちゃん。。。スリムになったね〜」と言ってくれるので、そうか〜やっぱりスリムになったよね〜〜と思い、なんとな〜く心配にもなってきたので、お医者さんに診てもらいにいこう〜と決めました。病院は、日本中に何件かあるダクタリ動物病院さん。東京の方の知り合いの方や、京都のてんてんちゃんもかかりつけ、ということで、いろいろと聞いてみたところ、やっぱり検査や相談にはよさそう〜と思って決めました016.gif
元気と食欲は、下痢しているときでも、ハナマル029.gifニジュウマルでしたが、今朝も変わらず元気元気。お散歩で便の状態をチェックした所、昨日までは便秘気味だったのが、今日はいい便になっていたので、また一安心。。。その便をもって、病院にいきました。
待合室にはたくさんのわんちゃん、猫ちゃん連れの方が待っていらして、みんな本当にいい子なのです016.gif陽気なラブラドールちゃんは、もう他のわんちゃんと遊びたくて遊びたくて、飼い主さんにずっとリードを引っ張られていました。恐がりなパピヨンちゃんはずっとぶるぶる震えっ放しで。。飼い主さんは優しく抱っこして「大丈夫よ〜大丈夫よ〜」と声をかけ続けてあげていました。こはくちゃんは、わんちゃん嫌いの人間大好き016.gifわんちゃんのことが恐いのです。なのでちょっとワンワンほえちゃったけど、なんとか待つ事ができて、さあ、診察の順番がきました。
問診を受けて、どんな状況かお話して、今朝の便を渡しました。先生はじっくりと話しを聞いてくれました。私も、できるだけ状況をわかっていただこう、そして分からない事は何でも聞こう、と思って、いろいろと聞いていただきました。こはくちゃんは小さい頃からヤラーのベジタリアンフードで育っているのですが、ベジタリアンだけでは栄養素が足りないのではないか?といつもいつも心配だったこと。でも、チキンのフードをあげるときと、ベジタリアンフードのときと、あきらかに便の状態がちがって、チキンだとやわらか〜くなってしまうこと。でも、それに目をつぶってチキンとベジタリアンを交互にあげてきたこと。ときどき、お刺身をあげたり。。お肉をあげたり。。お野菜をあげたり。。と手作りもあげていたのですが、やっぱりヤラーのベジタリアンのときが一番便がいいこと。でも栄養が偏ったらどうしよう〜と気にしつつ。。きょうまできたということ。残り物の牛肉をあげたらすごい下痢をしてしまったこと。。
今回の下痢は、おそらく、その残り物の牛肉が原因でしょう、と先生がおっしゃいました。牛肉はねえ。。。と、いうことでした。そして、ベジタリアンのフードについても話してくださいました。ベジタリアンだから栄養が偏るということは絶対ない事、ベジタリアンとは、動物性のもの以外からタンパク質を取る食事なのだから、全く何の問題もないですよ〜と。そして、5年育ててきて、肉系のフードで便が悪くなるのであれば、便のいい状態に保てるものを探して、それを与えていけば大丈夫だということ。。もしも、可能性として、何かのアレルギーであるのなら、3種類の合うフードがあれば、1年のうちにそれをローテションして食べさせていけばいいです(アレルギーを持っている子は、1つのものを食べさせ続けると、その中に含まれるタンパク源が新たなアレルゲンになってしまうことがあるから、だそうです)ということ。。。また、タンパク質が合わない子のほかに、でんぷん質や脂が合わない子もいる、そういう子の場合は、腸の組織を全身麻酔で取り出して検査する必要がある、という事、またフードは、使われているとうもろこしが合わないことがあるとか、微量に入っているものでも影響してくることがあるから、あわないものを探すのは難しいという事など..丁寧に話してくださいました。
そして、体重を量ると、やっぱり1キロ減っていました。なので、血中の栄養素や内蔵の状態を知るために、血液検査をしていただきました。こはくちゃんは注射が大嫌い。キャンキャン鳴いていると、先生は「つらいな〜つらいな〜ごめんな〜」と言いながら、採血をしてくれました。そして。。検査結果がでるまで、私たちは待合室で待っていました。待合室にはテレビがあって、動物関係の情報をいっぱい流してくれていて、時間はあっという間に過ぎました。
結果、栄養状態も、肝臓の状態も全部大丈夫016.gif、今は健康、ということでした。
よかった〜〜〜016.gif本当に一安心です。やせちゃっていたので気になっていたのですが。。本当によかった〜こはくちゃんの場合は、下痢のしない食べ物を探していく、与えていくことが治療でもあり、原因をさぐるプロセスにもなりますから、これからはちゃんと内容を把握して与えること、だれかから食べ物をもらうとかは絶対に避けて下さい、とご注意をうけました。誰かからおやつをもらう、ということはこれまで一度もないのですが、家の中で子供の食べこぼしを食べてしまう、ということがよくあったので、これからは、ご飯のときはハウスかあ〜〜。。と思っています。家族みんなで食卓を囲む時に、その傍らでおすわりをして待つのが大好きなこはくちゃんだから、きっとハウスでずっとくんくん泣くだろうけど、こはくちゃん、がんばろうね〜032.gif
それにしても。。今日から安心して、慣れ親しんだヤラーさんのベジタリアンフードをあげることができます。1日の必要量を計量して、ちゃんとあげようと思います。体重を早く戻してあげないとね。あ〜〜〜検査してもらって、本当に安心しました。わんちゃんでもベジタリアンでもいいんですね〜f0017897_1754819.jpg
←掃除機の入っている物置の前で、掃除機はまだか〜〜と待つこはくちゃんです。こはくは掃除機が嫌いです〜029.gif
by aroma_ange | 2009-04-28 17:52 | おいしいごはん

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31