人気ブログランキング |

魂の深き愛

今日は土曜日ですがお仕事をしました。
『親方』さんとちまたで呼ばれる方がトリートメントに来られたのです。
最初お電話をいただいたとき、男性だったので
私は躊躇しました。
以前も男性のクライアントさんが来られて
その方はトラックの運転手さんだったのですが
すばらしい体格をされていたのですが、とても繊細で
アロマの香りが大好きな方でした。
気を使って、お見えになるまえにお風呂に入ってきてくださった..
そんな気遣いの出来る、とても優しい方でした。

だから、男性ということで色眼鏡で見てはいけないと思いながらも
電話を取らせていただいた第一声が
「ここは普通のアロマセラピーですがそれでよろしいのですか?」
『そういうアロマを探しているのです』とお電話口の男性はおっしゃり
翌日、正式に予約のお電話をくださいました。
深く謝罪をさせていただきました。
そして、その時お話していて分かったのですが
その方のご職業は『親方』さんだったのです。

男性のクライアントさんの場合、
1回目は必ず主人がいる時にきていただくようにしています。
今日の方も、お忙しいスケジュールの中、お時間を作ってきて下さいました。

お話している中で子供の話になりました
お子さんはいらっしゃらず、お弟子さんが子供のようなものだとおっしゃいました。
この言葉が今でもこだましています。。。
私の中で光っています。
なぜならば私にとってとても意味のある言葉だったからです。

私は過去生の中である方の弟子として生きていた生がありました。
その方の事がずっと許せずにいたのです。
いえ、心ではそうではありませんでした。
だって大好きだと思っていましたから...
出来る限りの感謝をしたいとずっと思っていたのですから..
でもその方にお会いするとなにかモヤモヤする...それはカルマがあるからです
そこに焦点をあてると
私はほんとうに苦しかったということが分かりました。
この定例会後、苦しくて苦しくて仕方がなかった...
でもこれは光りへの通過点だと、心の未熟さを精一杯受け止め
ただただ謝罪と感謝で過ごさせていただきました。

そして、すべて自分が発したものが帰ってきただけだったんだ...と
ほんとうに深くから昨日私は理解いたしました。
自分自身の光りに背いたから幸せになれなかった...
ただそれだけだった...
なのに、幸せになれなかった事は。ずっと弟子としてついていったその方のせいだと、
その方のせいにしていたのだ...と...

たった一人でも許せない人がいるのならば
その人はほんとうの幸せには手が届かないのかもしれません。
だから私はほんとうのほんとうに
深い幸せ感に浸った事がなかったのだと...理解できました。
いえ、もちろん、毎日の生活の中で「幸せだな〜〜」と感じる事がいっぱいありました。
でも、先生に教えていただいた
「幸せには天井がないのです...」という言葉の意味が
とても深い所で理解できました。
おとといより確実に幸せになった私...
それはまた一つ真実を知り深く癒されたからです。
『すべて自分から始まっていた...』という真実

今朝、その過去生でお世話になった方からお電話をいただきました。
私に深く謝罪をしてくださいました。
私のほうこそ、その方に謝罪をしなくてはいけないと
お電話をさせていただいていましたがなかなか通じず
その方に先にお電話をいただいたのです...。
涙が止めどなく流れ、
口から出る言葉は「ほんとうにありがとうございます...」それだけでした。
そして、今日からがほんとうのアロマセラピストとしての始まりなのだわ..と思いました。

弟子が子供のようなものです..という今日のクライアントさんの言葉に
私はまた真実を教えていただき
深い感謝を送らせていただきました。
出会いというものはほんとうに意味のあるもの...
弟子だった私を子供のように愛してくださったのでしょう
あの頃の私の師も...
その深い愛をこうして今、はじめて受け取る事ができた事..
それが今生であう意味だったと
今生、私にそのことを教えてくれるために
また、同じ「師」として、私は「弟子」としてであったこの魂の深き愛に
言葉はただ「ありがとうございます」だけです。。。。
by aroma_ange | 2006-03-04 18:30

アロマセラピー&クリスタルヒーリングのサロンです。日々の事を綴ります。


by aroma_ange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31